SEARCH

「B/L」の検索結果43件

  • 2021年1月1日

Sea Waybillの長所と短所

Seawaybillは運送人が荷送人から運送品を受け取ったことを示す貨物受領証で、運送引き受けを条件を記載した運送契約として機能する書類です。コンテナ船の高速化で航海時間が短縮され、近海航路ではB/Lが銀行経由で荷受人に書類が届く前に、本船が目的地に到着するケースも発生し、一方で貿易取引もEDI化が […]

  • 2021年1月1日
  • 2021年1月1日

特殊なB/L :Hitchment Cargo B/L、Switch B/L、Multiple B/L

今回は特殊なB/Lの代表例として、Hitchment B/LとSwitch B/Lを揚げておきます。 Hitchment Cargo B/LとSwitch B/Lはどのような時に使用されるのか? 1つの輸出契約で荷主が2か所以上の場所でサプライヤーから輸出品を受け取り、それぞれの発地から船積みするケ […]

  • 2020年12月20日

Received B/LとShipped B/L(On Board B/L)の違い

”Received B/L”,”Shipped B/L”,”On Board B/L” とよくB/Lに記載されていると思います。普段何気なく仕事をこなすだけですと、文面、単語の意味なんて考えなかったりしますよね。ここに仕事しながら気になったけど、業務的には問題ないでも、気になるという方のために違いを […]

  • 2020年12月20日

B/L To Order とTo Order of Shipperの違い

”To order”と”To the order of Shipper”の違い 指図式のB/Lが減ってきている中で、初めてこの業界に入る方には基本の指図式のB/Lというものが、むしろ例外にも思えてきてしまいます。その中で、片方は”To order”なのに、もうひとつは”To […]

  • 2020年12月12日
  • 2020年12月13日

海上貨物輸送の料金は誰が実際には支払っているのか?

海上貨物輸送の料金は誰が支払うのか いかなる貿易取引においても、買い手と売り手の2つの当事者が存在します。海上貨物の出荷に関しては、一方または両方が異なる事業体に異なる料金を支払うことになる可能性があります。 海上貨物輸送で誰がどのような料金を支払うのかという問題は、あなたが新しいかすでにビジネスに […]

  • 2020年12月6日
  • 2020年12月6日

テレックスリリースとは.. ??意味、テレックスマシーンについて

テレックスリリースという用語は、特にコンテナ船での日常業務で何度か聞いたことがあるかもしれません。 しかし、テレックスリリースの意味とは何でしたっけ? 荷送人または輸出業者は、荷積み港で発行されたオリジナル船荷証券の1枚またはすべてを引き渡したり、サレンダーをして、船荷証券に記載されている荷受人に、 […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年12月9日

船会社が船荷証券(B/L)にインコタームズ等、商業情報記載拒否するのはなぜか?

これはシッパーから受ける定期的なクレームですよね。 記載については荷送人、その代理人、貨物輸送業者、清算機関、ブローカー、船会社の間の多くの論争があるのではないかと思います 顧客が船荷証券に表示したい商業情報には、次のものが含まれますが(これらに限定されません) 貨物の価値(INVOICE VALU […]

  • 2020年11月15日

同じ目的地へのFCL貨物とLCL貨物の到着日数に違いがあるのはなぜか.. ?

同じ目的地へのFCL貨物とLCL貨物の輸送時間に違いがあるのはなぜか.. ?   FCLとLCLの違い   FCL :フルコンテナロード–フルコンテナが1つの顧客によって貨物に使用される場合 FCLコンテナは通常、クライアントが出発地と目的地の敷地内で梱包および開梱します。 クラ […]