ソムリエ試験にも役立つ、ワインの香りの表現のバリエーション

ワイン香り

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

来月あたり、辻堂の新設公民館?YU-ZU roomのキッチンスタジオで”第1回クロアチアワインを飲む会”を開催しようか企画中のらきてぃっちです。料理1品くらい作ろうかな。とりあえず、5人くればいいかなあと思っています。あんまり多いと緊張するので、湘南でクロアチアの認知度がどんなもんか気になります。

http://modric19.com/%e8%be%bb%e5%a0%82%e6%b5%b7%e5%b2%b8%e4%bb%98%e8%bf%91%e3%81%a7%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%81%e3%82%8b%e5%85%ac%e5%9c%92

[本記事のターゲット]

ワインの香り・味わい表現のバリエーション

ワインには様々な形容の方法があり、一見、難しそうに見えますが、使い方さえ分かってしまえば、結構簡単!?さらに、自分なりの表現が編み出せればもっと面白くなりますよ。さっそくいきましょう!

全体的な香りの表現

  • 香り高い:ブドウの品種や醸造に由来するアロマが華やかに出ている状態
  • ふくよかな:熟した果実や甘いもの、重いものを連想するような香り
  • フルーティーな:新鮮な果実の香りがいきいきとした、若い状態
  • フレッシュな、新鮮な:若々しく、フレッシュな果実の香りが感じられる状態
  • まだ、閉じている:まだ、飲みごろに達する前で様々な香りがでできていない状態
  • シンプルな:フルーツの香りが主体で、若くして飲めるワインに多い
  • 複雑な:上質なワインや熟したワインで様々な香りが感じられる。
スポンサー

果実の香り

新鮮な香りの果実は、ワインが若い段階でします。果実の香りは次第に枯れていきます。特定のブドウ品種に由来する香りもあるが、産地の気候によるものも大きい。

白ワインによくある香り

レモン(特に若い段階)、ライム、グループフルーツ(ソーヴィニヨン・ブラン)、リンゴ(特に若いシャルドネ)、洋ナシ、メロン(低温発酵に由来する場合が多い)、マスカット(ミュスカ種)、ライチ(ゲヴェルツトラミネール種)、カリン(シュナン・ブラン)、白桃、黄桃、アプリコット(特にヴィオニエ種)、オレンジ、パイナップル、パッションフルーツ、マンゴー

スポンサー

赤ワインによくある香り

ラズベリー(若いピノ・ノワール種)、ストロベリー(軽やかなボージョレの赤)、チェリー、ブルーベリー、カシス(カベルネ・ソーヴィにヨン)、ブラックチェリー(サンジョヴェーゼ)、ブラックベリー(北部ローヌ赤)、レーズン(甘口の赤)、プルーン、干しイチジク(ポートワインや、クロアチアの赤も)

赤白ともにある香り

ナッツ系です、くるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ココナッツ

植物の香り

赤、白ともに感じられる香り。比較的、白、緑、黄に近いものは白ワインに。赤、黒に近い色のものは赤ワインに感じられることが多い。

草、野菜

若葉、若芽(若々しい白、ソーヴィニヨン・ブラン種など)、アスパラガス(若々しい白)、グリーンオリーブ(白)、ブラックオリーブ(赤)、ハーブ種(ローズマリー、バジリコ、タイム

バラ(赤)、すみれ(冷涼な産地の赤)、オレンジ(ミュスカ)、ジャスミン(白)、アカシア(白)

森、木

杉、樫、松やに、ユーカリ

乾燥製品

タバコの葉、葉巻(熟成した赤)、紅茶(若いポートワイン)

香辛料

黒コショウ(シラー)、白コショウ(グリューナー)、ナツメグ、シナモン、アニス、コリアンダー、バニラビーンズ(樽熟成したワイン)

その他の香り

  • 大地:キノコ、トリュフ、腐葉土(長期熟成後に出てくる香り)、ミネラル(とても、繊細な香りですが、まあ、クリーンな土壌に由来する味わい)
  • 動物:なめし皮(メルロー種やサンジョヴェーゼ、熟成したピノ・ノワール)、ムスク、ネコのおしっこ(涼しい産地のソーヴィにヨン・ブラン)、
  • 香ばしい香り(醸造中の新樽に由来する香り)、カラメル、ローストしたアーモンド、カカオ、コーヒー、エスプレッソ、トースト
  • その他:スモーク(アルザスの白)、バター(マロラティック発酵を行った白)チョコレート(シラーやポートワイン甘口)

http://modric19.com/%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e9%a3%9f%e6%9d%90%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e8%a1%a8