海運貿易関連

ハウスB/LとマスターB/Lの発行者、表記の違いは?

ハウスB/L

こんにちは。海事代理士のらきてぃっちです。今回はハウス、マスターB/Lの違いです。これは意外と分からずとも業務ができてしまっていて、ここで、しっかり違いを把握しておきたいと思います。

ハウスB/L(HBL)とマスターB/L(MBL)の発行元は?

  1. ハウスB/L(HBL)は、NVOCCオペレーターまたは貨物運送業者によって顧客に発行されます。
  2. マスターB/L(MBL)は、船会社(運送業者)からNVOCCオペレーターまたは貨物運送業者に発行されます。

ハウスB/Lでのシッパー、コンサイニーの表記は?

  • 荷主は通常、貨物の実際の荷主/輸出者です(またはL / Cの指示どおり  )
  • 荷受人は通常、貨物の実際の荷受人/輸入者になります(またはL / Cの指示どおり  )
  • 通知は荷受人と同じである可能性があります(またはL / Cが指示した他の当事者  )

マスターB/Lでのシッパー、コンサイニーの表記は?

  • 通常、荷送人はNVOCCオペレーター、またはその代理店または貨物運送業者になります。
  • 荷受人は通常、NVOCCオペレーターの宛先代理店またはカウンターパートまたはオフィス、または貨物運送業者になります
  • 通知は荷受人または他の当事者と同じである可能性があります。

NVOCCオペレーターとその保険適用範囲と開示のために、船舶/航海情報、貨物の説明、コンテナの数、シール番号、重量、測定値など、HBLおよびMBLのすべての詳細を同じにすることをお勧めします。唯一の違いは、荷送人、荷受人、および通知の詳細です。

sponsored link

L / Cによって許可されていない限り、HBLは交渉可能な文書としても使用/処理され、船荷証券の役割を果たしていると見なすことができます。

ハウスB/Lを流通させる場合の注意

マスターB/LとハウスB/LをマスターとMBLをまったく同じように作ってしまう危険な慣行に遭遇します。つまり、同じ貨物に対して2つの異なる会社が発行する2つ船荷証券が存在してしまいます。このような問題は、NVOCCまたは貨物運送業者の無知が原因で発生しています。あるあるなんですが、かなり多いです。