EURO2020組み合わせ!クロアチアは抽選ポット2に!プレーオフにコソボ、セルビア、ボスニアが進出

モドリッチ

EURO2020予選、クロアチアはグループリーグを突破し、フランスと同じポット2へ!

 

応援していたクロアチアとウェールズがそろって、グループ突破!個人的には最高のE組でした。そして、長かった予選グループステージから本戦出場権を獲得した20チームが確定しましたね。

クロアチアがW杯やユーロ予選でプレーオフにまわらないことじたい久しぶりですね。いつも、よくもわるくもクロアチア代表は最後まで楽しませてくれるチームですから。クロアチア代表の若手も覚醒とはいかなくても、欠場したベテランが多かったためか結構、いいプレータイムを得ることができましたね。

さらに、今回はちょっと複雑な欧州プレーオフなんです。UEFAネイションズリーグの成績をもとに、セルビア、ボスニアや前回初出場で快進撃を見せたアイスランド代表など16チームがプレーオフに進出し、来年3月に残り4枠の本戦出場権をかけて戦います。残り4枠を賭けた試合も面白そうですね。

ボスニアとセルビアがプレーオフでポット4入りしてもポット2のクロアチアくらいのチームとあまり変わらない気がします。レベルが相当高い。

 EURO2020本戦の組み合わせ抽選会は30日

スポンサー

■EURO本戦出場決定チーム

▼グループA
イングランド代表(3大会連続10回目)
チェコ代表(7大会連続10回目)

▼グループB
ウクライナ代表(3大会連続3回目)
ポルトガル代表(7大会連続8回目)

▼グループC
ドイツ代表(13大会連続13回目)
オランダ代表(2大会ぶり10回目)

▼グループD
スイス代表(2大会連続5回目)
デンマーク代表(2大会ぶり9回目)

▼グループE
クロアチア代表(5大会連続6回目)
ウェールズ代表(2大会連続2回目)

▼グループF
スペイン代表(7大会連続11回目)
スウェーデン代表(6大会連続7回目)

▼グループG
ポーランド代表(4大会連続4回目)
オーストリア代表(2大会連続3回目)

▼グループH
フランス代表(8大会連続10回目)
トルコ代表(2大会連続5回目)

▼グループI
ベルギー代表(2大会連続6回目)
ロシア代表(5大会連続12回目)

▼グループJ
イタリア代表(7大会連続10回目)
フィンランド代表(初出場)

■EURO予選プレーオフ進出チームにコソボ、ボスニア、セルビアが望みをつなぐ

個人的には、アイスランド、セルビア、ボスニア、コソボに抜けてほしいですが、いけるんじゃないかな。ここで面白いのはコソボですよね。いける

スポンサー

※UEFAネイションズリーグの各リーグ上位が進出

▼リーグA
アイスランド代表(グループ2/3位)

▼リーグB
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表(グループ3/首位)
スロヴァキア代表(グループ1/3位)
アイルランド代表(グループ4/3位)
北アイルランド代表(グループ3/3位)

▼リーグC
スコットランド代表(グループ1/首位)
ノルウェー代表(グループ3/首位)
セルビア代表(グループ4/首位
ブルガリア代表(グループ3/2位)
イスラエル代表(グループ1/2位)
ハンガリー代表(グループ2/2位)
ルーマニア代表(グループ4/2位)

▼グループD
ジョージア代表(グループ1/首位)
北マケドニア代表(グループ2/首位)
コソボ代表(グループ3/首位)
ベラルーシ代表(グループ4/首位)

■EURO予選プレーオフ進出チーム組み合わせ決定!旧ユーゴ圏内が4カ国

【グループA】
▼準決勝
[1] アイスランド代表 vs ルーマニア代表
[2] ブルガリア代表 vs ハンガリー代表
▼決勝
[2]の勝者 vs [1]の勝者

ここは、グループAのアイスランドもわからない。Cからあがってきてルーマニアも強いですよ。

【グループB】
▼準決勝
[1] ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表 vs 北アイルランド代表
[2] スロヴァキア代表 vs アイルランド代表
▼決勝
[1]の勝者 vs [2]の勝者

ここも実力伯仲ですが、ボスニアにいってもらいたい。アイルランドと北アイルランドの決勝とか政治的に大丈夫なのかと思ってしまいますね。

【グループC】
▼準決勝
[1] スコットランド代表 vs イスラエル代表
[2] ノルウェー代表 vs セルビア代表
▼決勝
[2]の勝者 vs [1]の勝者

ここはセルビアでしょう。イスラエルってのも面白いですけど。

【グループD】
▼準決勝
[1] ジョージア代表 vs ベラルーシ代表
[2] 北マケドニア代表 vs コソボ代表
▼決勝
[1]の勝者 vs [2]の勝者

ここはコソボかなと思ってます。旋風巻き起こしてほしい。

EURO2020本戦出場を決めたチームの組み合わせポット発表、死の組は?

◆ポット1
ベルギー、イタリア、イングランド、ドイツ、スペイン、ウクライナ
◆ポット2
フランス、ポーランド、スイス、クロアチア、オランダ、ロシア
◆ポット3
ポルトガル、トルコ、デンマーク、オーストリア、スウェーデン、チェコ
◆ポット4
ウェールズ、フィンランド、プレーオフ勝ち上がり4チーム

 

EURO2020は欧州12ヶ国での分散開催になります。そのホスト国を各グループに均等に割り当てる必要性などから、組み合わせの決定方式は非常に複雑なんです。また政治的事情によりロシアとウクライナが同じグループには入らないという制約もあり、抽選前から組み合わせが一部決定している部分もある。

本大会のグループBにはベルギーとロシアとデンマーク、グループCにはウクライナとオランダが同居することがすでに決まっているとのこと。

ポット2に入ったワールドカップ優勝のフランス、同準優勝のクロアチアなどは、イタリア、イングランド、スペイン、ドイツのいずれかと対戦することになります。ポット3に入った前回王者ポルトガルで、ポット4にセルビア、ボスニアなんかがきたら、勝てる試合って簡単にないですね。“死のグループ”誕生はW杯以上に必至です。

参考にEURO2020 グループの開催地を紹介

グループA
ローマ(イタリア)、バクー(アゼルバイジャン)

グループB
サンクトペテルブルク(ロシア)、コペンハーゲン(デンマーク)

グループC
アムステルダム(オランダ)、ブカレスト(ルーマニア)

グループD
ロンドン(イングランド)、グラスゴー(スコットランド)

グループE
ビルバオ(スペイン)、ダブリン(アイルランド)

グループF
ミュンヘン(ドイツ)、ブダペスト(ハンガリー)