サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

ネーションズリーグ,クロアチア代表はポルトガルから初勝利奪えず。4-1で敗戦

コバチッチ

こんにちは。ソムリエのらきてぃっちです。モドリッチ、ラキティッチ、ロナウドなしの代表戦でしたが、ポルトガルの4-1という結果でした。

クロアチア代表はまったく体が動いていないし、コロナ禍もありますが、コンディションは最悪でした。よかったのは、リヴァコビッチと途中出場のペリシッチ、ペトコビッチと言っても過言ではありません。彼がいなかったら8点くらい入れられていたかもしれませんね。

スタメンはダリッチ監督もかなり若手を採用し、ペリシッチ、ブロゾビッチもスタメンから外れ、ブラシッチ、コバチッチ、レビッチ、ブレカロ、パシャリッチという平均24歳という若いラインナップと投下してきましたが、今後の軸となる5人でしょう。

6回目のポルトガル代表との試合でしたが、また勝利を奪えませんでしたが、もう少しコンディションが整っていないとはっきりしたことは言えないので、来年6月に向けてしっかりトレーニングしてほしいですね。

クロアチア代表のポルトガル戦感想

リバコビッチ 7

リヴァコビッチだけが躍動していて、すごいセービングがたくさんありました。クロアチアはポルトでの大失敗を彼によって救われました。彼は調子がよく、このゲームでも確認できました。リヴァコビッチは群を抜いて最高の男でした。

イエドヴァイ5

2ゴール目の起点となってしまいました。背後をつかれ、その後も何度も、狙われ、得点のチャンスを与えてしました。イエローカードでファウルもして、彼の夜ではなかった。4ゴール目ももう少し反応してほしかったですね。イエドヴァイもしかしたら、今後呼ばれなかったりして。ヴルサリコや若手も育ってきているからな。

ロブレン  5

ロブレンも最悪のできでしたね。単に彼の夜ではなかったということにしましょう。

ビダ  5.5

ビダは前半に素晴らしいブロックをしていたので、他のディフェンダーよりは高めに。

 

バリシッチ  5

カンセロにかなり自由にやられていました。ボルナの試合ではなかったが、これは彼だけの原因ではないでしょう。

コバチッチ  5

マテオはチェルシーで最優秀選手と受賞。彼が素晴らしいプレーをしているということでしたが、代表チームでは目立たな過ぎました。ゲーム序盤にブラシッチにいいボールを供給しましたが、それだけでした。貢献が少なすぎましたが、皆がコバチッチ期待していて、来年はユーロで「爆発」してくれるでしょう。

 

パシャリッチ 5

パシャリッチが先発したのは初めてだったので、悪くはなかったのですが、ボールのつなぎ、連携がとれないシーンが目立ちました。

UEFAネーションズリーグ-リーグA-グループ3-ポルトガル対クロアチア

 

ブレカロ  5

sponsored link

彼からのドリブル、シュートは非常にゴールの匂いを感じさせるのですが、今回のポルトではそうではありませんでしたが、代表チームでいいプレーをしているので、フランス戦ではもっといいのではないかと思います。

 

ヴラシッチ 5.5モドリッチの10番を背負いよくポルトガルゴールを脅かしていましたが、後半はあまりいいところがありませんでした。

 

レビッチ 5

プレーするディフェンダーを助けてほしかったですね。バリシッチは何度も波状攻撃をかけられていましたが、レビッチは全く彼を助けませんでした。

UEFAネーションズリーグ-リーグA-グループ3-ポルトガル対クロアチア

 

クラマリッチ 5.5

ボールが全然入らなかったので、何もできず、全然で孤立していましたが、チャンスには非常

 

ブロゾビッチ61分から 

5.5-インテルでのハードシーズンに疲れていますね。でも、さすがに計算できる安定感あるプレーをしていました。

 

ペリシッチ61分から 6.5

ペリシッチは、ポルトガルでバイエルンと共にヨーロッパチャンピオンなったばかりですが、クロアチア代表ではポルトガルでいい結果を残せていません。今回は途中出場でペトコビッチのゴールをアシストしました。フランス戦はスタメンのような気がします。

 

ペトコビッチ74分から 7

ゴールを奪い、リヴァコビッチ以外では最高の選手です。20分しか出場していないのに、非常に良い動きをしていました。クラマリッチにももう少しボールがきてほしかったですが、スタメンはやっぱり彼になりますかね。194CM身長もあり、マンジュキッチの代わりはやっぱり彼かな。

今回、MFはかなり若手の多い、思い切った変化でもあったので、モドリッチ、ラキティッチに頼るよりもこれでぶちあたっていった方が今後のためかなと思います。もっと若い選手呼んで試してほしいですね。