クロアチアワイン&クロアチア食べ物

クロアチアのシュトゥルクリが料理のクロアチア代表として世界料理遺産に?

シュトゥルクリ

クロアチア料理の中から世界選手権に出場させるならやっぱり、彼なのでしょうか?

”シュトゥルクリ(クロアチア風ラザニア?)

世界観光機関のプロモーションキャンペーンでクロアチア料理の代表として選抜したのが、ザグレブ風シュトゥルクリです。

クロアチア政府観光局(HTZ)は、観光と全体的な観光提供の重要な一部として美食を促進することを目的として、世界観光機関(UNWTO)が立ち上げたキャンペーンに参加しました。この美食プロジェクトは、UNWTO加盟国の料理の遺産を含む、観光の永続的な価値を強調することを目指す#TravelTomorrowキャンペーンの一部です。

プロジェクトの一環として、各国が最も有名な郷土料理を紹介するそうです。これは、UNWTOの公式ウェブサイトを通じて、ビデオ素材、写真、オリジナルのレシピを通じて宣伝されます。

下記はかなりオーソドックスな作り方。自分が作る時もそうですね。

 

下記は少し簡易的ですが、キャッチーな作り方ですね。

 

クロアチア料理の豊かさと多様性は、クロアチアのザゴリエの伝統的な料理であるザゴルスキシュトゥルクリによって紹介されることになりました。

シュトゥルクリ
sponsored link

「現時点は、放送市場での認知度とプレゼンスを維持することが非常に重要です。これは、#CroatiaLongDistanceLoveキャンペーンのタグの下で日々強化された活動を通じてを実現しています。最新のUNWTO美食キャンペーンなどの世界的な行動は、クロアチア共和国の無形文化遺産登録簿にその調理技術が登録されている”シュトゥルクリ”を通じて、世界中の何百万もの人にクロアチアを直接宣伝する追加の方法です。」クロアチア政府観光局長のクリスチャン・スタニッチは熱く語っています。

クロアチアがキャンペーンに参加しているビデオでは、”ザゴリエシュトルクリ”を製造するプロセスが紹介されています。その人気はクロアチアのザゴリエからクロアチアの他の地域にも広がり、現在はクロアチアの美食の商標の1つです。UNWTOは、コロナウイルスウイルスのパンデミックが観光業界に大きな打撃を与えている今、その料理の伝統が人々に帰属意識を与え、地元の味を家庭にもたらし、将来の旅行の夢を生き続けることを示すことを目指しています。

クロアチア政府観光局は 、世界各地の民間セクターと目的地を代表する世界的な観光局である世界旅行観光局(WTTC)による#TogetherInTravel キャンペーンにも参加します。このキャンペーンの目的は、一般的なタグ#TogetherInTravelを使用して動画や写真の形で宣伝資料を共有することにより、交流を促進することにより、世界中の観光の重要性を強調することです。

「このプロジェクトへの参加により、クロアチアを促進し、世界の観光業界全体をサポートしています」とスタニッチ局長は述べ、HTZはヨーロッパの観光機関に加えて、主要なプロモーションプロジェクトにも参加し、自然やアウトドア、クリエイティブな都市、歴史、文化遺産など、いくつかのタイプの観光商品の宣伝をしています。