クロアチアワイン&クロアチア食べ物

クロアチアのKRAS社”バヤデラBajadera”有名お土産スイーツ

クロアチア バヤデラ

クロアチアの有名なお土産で”バヤデラBajadera”という伝統のスイーツがあります。個人的にはいまさらという感じですが、クロアチアへの海外旅行の手土産として、メジャーなものです。

チョコレートにヘーゼルナッツとアーモンドクリームがはさまったクロアチア伝統スイーツです。

クロアチアの有名お菓子メーカーKrašクラッシュ社の看板商品の一つで、クロアチアでは大定番中の鉄板国民的なお土産

クロアチアのバヤデラのメーカーはKRAŠ(クラッシュ

バヤデラヘーゼルナッツチョコレートのメーカーは、検索すると多くはKRAS(クラス)って書かれているんですが、正しくは、KRAŠ(クラッシュ)と発音します。最後のSの上に記号が付いているのでシュって発音する。

包み紙をあけると、なかはこんな感じで

 

バヤデラは個人的には甘すぎるかな?

これを初めて、食べた時はヘーゼルナッツ入っていて、香ばしい味わいかなと思っていましたが、甘さが強すぎて、どうかな?と思いますが、パッケージがいかにもクラシックなクロアチアのお菓子らしいので、”クロアチアの伝統”を食するという意味ではありかもしれません。

お土産として、個別包装になっているのでいいですよ。だた、1粒あたり約2.5クーナという値段とちょっと高いかな。

sponsored link

バヤデラの原材料表示

砂糖、ヘーゼルナッツ20%、カカオバター、アーモンド7%、カカオマス、レシチン、香料(1個あたりのカロリーは70キロカロリー)

クロアチアでは試食用に1粒だけでも買える

比較的あちこちにあるクラッシュ社の直売店の量り売りで、購買してみるのもいいですよ。ただ、その場合は日本円で1粒40円くらいするので、1粒で買える代わりにちょっと高いかな。

バヤデラの箱入りはクロアチアどこでも買える

クラッシュ社の直営店で買うほか、スーパーマーケットでも販売しているので、スーパーの方が安かったりします。

1個あたり12.5グラムなので、200グラムなら16個、300グラムなら24個入りです。ほかにも、3個入り、100グラム入り(8個)、500グラム入り(40個)などがあります。ただ、個数表示がなく、グラム表示だけ。ばらまきお土産に買うには、個数確認がかかせませんね。

クラッシュ社はバヤデラ以外にも有名です。

Krašクラッシュ社は、日本でいうと森永製菓や明治製菓のような老舗の大手製菓メーカー。チョコレートをはじめ、キャンディやクラッカーなどを手掛けるクロアチア最大大手で、1911年創業の老舗です。

直営カフェChoco bar Bonbonnière Kraš

直営のカフェChoco bar Bonbonnière Krašも、ザグレブ、オパティヤ、リエカでオープン。

バヤデラをテーマにしたスイーツなど、激甘!ですが、ここでしか扱っていないスイーツを提供しています。

 

バヤデラ(べゲタも)は日本でも買える

バヤデラは、アマゾンドットコムで200グラム入りが買えますよ。べゲタも買えますね。

こちらの通販サイトでも200グラム入りが買えます。

ツイート見ているとバヤデラは結構日本人受けしている

こんな感じのお菓子、バヤデラですが、日本人のツイートを見ていると結構美味しいという方も多いですね!

パッケージがいかにもクラシックなクロアチアのお菓子らしいので、”クロアチアの伝統”を食するという意味では一度は購入してみて下さい。

バクラヴァ
モドリッチもお気に入り?“バクラヴァ”鎌倉のクルミっ子に似てるDobar dan! こんにちは。 今回はクロアチアでも食べるスイーツで、筆者もよく作っていたとっておきのお菓子を紹介します。 ”バ...