クロアチア

アドリア海ダルマチア地方の18歳の平均身長世界NO.1

クロアチア

こんばんは、ソムリエのらきてぃっちです。
クロアチアでおもしろい統計データが出ました。クロアチア全土ではないのですが、
アドリア海沿岸のダルマチア(ダルメシアン発祥の地で)地方の18歳人口の平均身長が世界NO.1とのことです。しかし、モドリッチもダルマチア出身なのですが、170CMくらいしかありませんが….サッカー選手は背が低い選手もたくさんいますね。ただ、NBAで活躍すデカクて、うまい選手が多いように、規格外の選手をたくさん輩出するクロアチアです。驚きではないですね。

ロプド島

調査は、すべてのクロアチアの沿岸国、さらにカルロヴァツ郡で行われたが、クロアチアで最も高い若者はスプリット – ダルマチア郡に住んでおり、平均184.1センチという驚くべき平均を持っていました。

特にマカルスカは、現在187.6センチメートルのという男子高校生の平均身長で、最も高い若さを持つ街の記録を保持しています。

マカルスカ
sponsored link

この研究の科学者たちは、世界で最も背の高い人々と見なされている18歳のオランダ人男性の平均身長を比較しました。オランダは1.7 cm低い182.4 cmでした。

「クロアチアのアドリア海沿岸の高校生の人体計測調査」と題された調査の目的は、クロアチアのアドリア海沿岸に隣接する8つの郡における身長と体型の地域差をマッピングすることでした。

これらの結果は、ダルマチアの青年が現在18歳の年齢層で世界で最も高いことを示しており、アドリア海沿岸での平均身長の増加は隣接するボスニア・ヘルツェゴビナ(BiH)でも同じです。クロアチアとBiHの異常な身長の値は、ディナリックアルプスを挟む地元の人々によって共有されている独特な遺伝的素因による可能性があるとのことです。

この調査で私たちにとって興味深い事実がいくつか明らかになりました。1つは、私たちが現在世界で最も背の高い人々の一人であり、さらなる成長の可能性を秘めているということです。これはヨーロッパ諸国の大部分では不可能です。

興味深いことに1883年のダルマチアでの若い軍人新兵の平均身長は171センチだったことです。これは、この地域の今日の若者の高さを示しています。今日の沿岸のすべての郡では、子供たちの身長もかなり高くなっています。最も、背が低い子供はザゴリエ地方でした。ミスラブさんも僕より小さかったですからね…