U-21欧州選手権ルーマニア戦クロアチア予想フォメ&ハリロヴィッチ会見

ハリロヴィッチ
詳細ページ公式ページこんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。
コパアメリカのチリ戦日本は大敗でしたが、久保建英のプレーは小野伸二を思い出すようなわくわくする選手でしたね。

そして、こちら日本時間19日、1時30分より、
破壊力抜群で”アトミック”U-21と言われ、欧州チャンピオンなってもおかしくないとクロアチアでは!?言われています。
先に行われたライバルのセルビア代表にもかなり期待していたのですが、2-0でオーストリア代表に黒星スタート。予選ではオーストリアに勝っていただけに本戦でちょっと納得いかないスタートですね。
早速ですが、直前なので、クロアチア現地の予想フォーメーションです。

東京五輪出場となれば、クロアチア史上初の五輪出場

ヤングクロアチア代表サッカーチームは初のオリンピック出場を獲得するためのルーマニアとの初戦の試合が始まります。

http://modric19.com/croatia-u21

東京オリンピックがクロアチア代表の初出場になったらいいですね。クロアチアのグループC

sponsored link
GROUP C
クロアチア
イングランド
フランス
ルーマニア
さすがに本戦となると猛者揃い!!
スポンサー

クロアチア代表予想フォーメーション

Croatia (4-1-4-1):

GK-ヨシプ・ポサベツ(ハイドゥク・スプリト)

DF-フィリプ・ベンコヴィッチ(セルティック)
ボルナ・ソサ(シュツットガルト)
フィリプ・ウレモヴィッチ(ルビン・カザン)
ニコラ・カティッチ(レンジャーズ)

MF-イバン・シュニッチ(ディナモ)
ニコラ・ヴラシッチ(CSKAモスクワ)
アレン・ハリロヴィッチ(スタンダール・リエージュ)
ニコラ・モロ(ディナモ)
ヨシプ・ブレカロ(ヴォルフスブルク)

FW-マリン・ヤコリシュ(アドミラ・ヴァッカー)

ハリロヴィッチ主将等クロアチアの前日会見

この才能あふれる世代はニコラ・ヴラシッチ、ヨシップ・ブレカロ、アレン・ハリロヴィッチ、ニコラ・モロというメンバーを中心に15年ぶりに本戦戻ってきました。しかも、東京五輪というおまけつき。実は、欧州選手権出場は今回でやっと、3回目の出場なんですね。2000年のスロバキア大会とその4年後のドイツ大会以来です。

スポンサー

ユーロでのU-21チーム成績は2分け4敗…

過去2回の本戦出場でクロアチア代表の成績は2分、4敗と決していい結果ではありません。この大会で初の1勝だけでなく、グループ突破も狙います。このチームの試合内容をみているとそれも実現できるのではないか。

グラカン監督のルーマニア戦は、GKがポサベツ,DFがウレモビッチ、ベンコビッチ、カティッチ、ソーサ。シュニッチが中盤の底で1ボランチ、 豪華な中盤にハリロヴィッチ、モロが両サイド、セントラルにブラシッチ、ブレカロ。ワントップにヤコリシュ。

べンチも強力!バシッチとマイエル

このU-21代表チームの強さは、前回のプレマッチでデンマークと戦った際にゴールを決めた、ボルドーのトマ・バシッチや、ディナモのマイエルがいることでもわかります。この世代は本当に強力で、おそらくこれまでのところ最強でさえあります、それでこの世代がヨーロッパのチャンピオンになりたいと言ったのも驚くべきものでなありません。

これまでのU-21では、ルカ・モドリッチ、エドゥアルド・ダ・シルバ、ヴェルダン・コルルカ、ダリオ・スルナもプレーしましたが、なかなかU-21では、結果を出すことができませんでした。

今回、U-21クロアチアはフランスとイングランドという相手もの強力な勢力と共にグループCに入っており、ルーマニアにはまずは勝って勢いに乗りたいところです。なんか、首位通過するんじゃないかな~。