クロアチアの朝食って何を食べるの?

パラチンカ

こんにちは。海事代理士のらきてぃっちです。

今日は、クロアチアの朝食ってどんな感じ?というテーマです。

 

 

 

 

 

イギリスの朝食なんかだど、ベーコンやソーセージ、豆やオムレツに紅茶、フランスはクロワッサンなど、各種フランスパン、ドイツでは伝統的な朝食には通常トースト、卵、ハム、チーズに、そして、コーヒーですね。スペインだと、スペインオムレツやガーリックスープなど。

The traditional English breakfast typically includes bacon, sausages, beans, eggs and a cup of tea. The French are renowned for croissants and breads, whilst in Germany, the traditional breakfast usually includes toast, eggs, cold meats, cheeses, all washed down with a strong cup of tea or coffee.

それでは、クロアチアの伝統的なものはというといろいろな歴史からの影響もあり、多様性がありますので、地域別にかなり、異なります。

So what would a traditional Croatian breakfast be? With Croatia being so diverse thanks to various influences, to answer the question one would have to break it down regionally,

クロアチア内陸 Continental Croatia

クロアチアの内陸というとハンガリーやオーストリアや、トルコ料理の影響もあります。スラボニア地方や首都のザグレブのある、ザゴリエ地方なんかがあります。

The continental part of Croatia has had various influences which have had an effect on cuisine, including Austrian, Hungarian, and Turkish.

伝統的なクロアチア内陸料理は、ラードを添えたポレンタ(もうもろこしの粉を固めたもの)や、コーンブレッド、それにパプリカ料理、そして、濃い目のコーヒーです。

A ‘traditional’ breakfast in continental Croatia would typically consist of polenta and cornbread with lard and a sprinkling of paprika and a strong coffee.

また、ピクルスやコバシッツァ(ピリ辛ソーセージ)とチーズなんかも豊富です。

With time eggs started to get introduced and have become part of the breakfast staple as well as cold cuts and pickles.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー

ダルマチアDalmatia、アドリア海沿岸

ダルマチア地方では、他の地中海沿岸と同じように、軽めで脂肪分の少ないものが多いです。

In Dalmatia, like most Mediterranean places, breakfasts tended to be much lighter, less fatty, than in continental parts.

(Photo: Argeta Hrvatska)

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスやイタリア等が面する地中海の伝統的な朝食はジャムとマーマレードを使ったパン、パスタにクロワッサンにコーヒーなどがありますね。その他にはアンチョビやオリーブを使った朝食が多いですよ。

The old ‘traditional’ Mediterraen breakfast would consist of a piece of bread with jam or marmalade or pasteta, or a croissant and a coffee.In Dalmatia, a favorite breakfast would be anchovies, olives, and bread.

Anchovies, olives and bread was popular

 

 

 

 

 

 

イストラ地方 Istria

イタリアやスロベニアに近いイストラ地方の朝食はアスパラガスやトリュフを具材に卵で包む、”フリターヤ”が有名です。

In Istria, a traditional breakfast would be one which included ingredients from the region. Fritaja with asparagus and truffles is the most recognisable breakfast in Istria.

Fritaja with wild asparagus (photo credit: blog.coloursofistria.com)

 

 

 

 

 

 

スポンサー

パラチンカ Palachinka

パラチンカ(クロアチア風のクレープ)はクロアチア全土で食べられている朝食です。
自分もいつも焼いていましたね。

Pancakes or crepes are also usually readily seen on breakfast tables across Croatia, and one other breakfast tradition

Crepes

 

 

 

 

 

ラキヤ Rakija(蒸留酒)…

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84

クロアチアの家庭で一般的に作るお酒で有名なラキヤという蒸留酒があります。梅を使った”スリヴォヴィッツァ”なんかが有名ですね。実は、いい大人たちは非常に短時間でショットで朝からラキヤを飲んで終わりというなんともファンキーな朝食文化もあります。

Croatia and popular amongst those a bit older, is a short, sharp shot of rakija.