サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

ヴラシッチ、ネーションズリーグポルトガル戦へ&クロアチア代表スタメン予想

ヴラシッチ

久々のビックマッチ。クロアチア代表vsポルトガル代表が近づいてきましたね。

今頃、キャプテン当確のペリシッチは5割増しのパフォーマンスしてくれんじゃないか。

クロアチアとポルトガルは5回対戦し、ポルトガルの1分4勝

いや、かなり負け越しているんですよね。ポルトガルには。ポルトガルってちょっと南米っぽい独特のヨーロッパチームで結構苦手なクロアチア。

キャプテンのルカモドリッチと副キャプテンのイヴァン・ラキティッチは、来年の6月に延期されたEURO2020に終わる長いシーズンに向けて、休息を選びましたが、

その中、一足先にリーグ戦が始まり、絶好調の選手がいます。

ロシアリーグCSKA モスクワのニコラ・ヴラシッチ

彼はポルトガル戦の初勝利に向けて十分な準備ができていると語っています。

ヴラシッチは彼のクラブ”CSKAモスクワ”で驚異的なスタートを切りました。。ロシアリーグ4試合で3ゴール、2アシストです。昨シーズンはロシアのリーグで最高の外国人選手に選ばれ、全体では4番目に優れた選手と評価されました。

CSKAモスクワというと”本田圭佑”が評価をあげたクラブでもありますが、ちょうど本田のいたトップ下に”ヴラシッチ”がいます。

CSKAモスクワもロシアリーグという微妙にマイナーなリーグですが、CLなんかでは結構やってくれて味のあるチームですよね。

ダリッチにはクロアチア代表を長く率いてきたモドリッチとラキティッチの経験豊富なを埋めるに十分な才能があると考えています。。

チェルシーのマテオコバチッチが守備の上手いマルセロ・ブロゾヴィッチの前プレーメーカーの役割を与えられる可能性が高いと考えられています。

ダリッチは、次の2ゲームで多くのプレーヤーに機会を与えることを明確にしており、ウラシッチと親友のパシャリッチは試合に対して十分な準備ができている選手と評価しています。

ヴラシッチは「私たちはクラブで多くのプレータイムを得ています。マリオは25歳、私は23歳になります。プロとして、キャリアの中でも多くの試合を経験しています。いずれにせよ、モドリッチとラキティッチがいないことで空いたポジションで私たちが何ができるかを示すことは、私たち二人にとって非常に名誉であり機会です」と言っています。

sponsored link

クロアチアは、土曜日の夜にポルトでネーションズリーグを戦いますが、、ポルトガルへの初勝利を狙っています。昔から相性悪いんですよね。

3日後、クロアチアはパリを訪れ、世界王者のフランスに挑みます。

「私にとって、ネーションズリーグは興味深い大会です。クロアチアの現在地を知ることができますし、特に、常に強いグループにいるクロアチアはとても経験値となる大会になります。私たちは力強く戦います。これはヨーロッパ選手権の準備であるだけでなく、来たるワールドカップの予選ためでもあります。」とウラシッチは語っています。

「私はすべてのゲームでゴールを決めようとします。これからの試合でもゴールを目指して頑張ります」とウラシッチは結論付けました。

ポルトガル戦クロアチア代表予想ラインナップ

クロアチア(4-2-3-1)4-3-3気味

GK:リバコビッチ

DF:ヴルサリコ or イエドヴァイ、ロブレン、ビダ、バリシッチ

MF:コバチッチ、ブロゾビッチ、パシャリッチ or ヴラシッチ

FW : ペリシッチ or ブレカロ、ペトコビッチ、レビッチ

らきてぃっち希望ラインナップ

クロアチア(4-1-4-1)

GK:グルビッチ

DF4:ヴルサリコ、チャレタツァル、ビダ、バリシッチ

MF1:ブロゾビッチ

MF4:ペリシッチ、ヴラシッチ、コバチッチ、パシャリッチ

FW 1: ペトコビッチ

ヴラシッチをペトコビッチの裏のシャドーで使う。フランス代表のジルーとグリエーズマンみたいな感じで。レビッチ使いたいけど、ペトコビッチと相性いまいちなので、パシャリッチで。かなり攻撃的であるが、コバチッチがどれだけバランスを保つかがキー