サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

ルカ・モドリッチ、レアル・マドリード出場300試合を達成

モドリッチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。
今シーズン、無冠で終えることになったレアル・マドリードですが、嬉しいニュースが。

ルカ・モドリッチ、レアル・マドリード出場300試合を達成

クロアチアのキャプテン、ルカ・モドリッチが日曜日のアスレチック・ビルバオとのクラブの3-0で勝利し、レアル・マドリードのユニフォームで300試合を迎えました。2012年に入った時は、シャビ・アロンソ、ケディラ、メスト・エジル、カカ等がいて、とてもスタメンになれないかとおもいきや、次のシーズンからは定位置を確保してきました。移籍時はトッテナム・ホットスパーがちょうどいいのかもっと上を目指すべきなのかなんて記事もありましたね。しかし、2012年の頃のメンバーもすごいですね。

モドリッチはビルバオ戦で後半の3得点の2ゴール目のカリムベンゼマのゴールアシスト。ベンゼマは今シーズン50試合で30得点し、日曜日の得点は6試合連続で6得点となり、クリスティアーノ・ロナウドのクラブ記録を破った。ベンゼマさんすごいですね。

モドリッチが入団以来に獲得したタイトルはラ・リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ(4回)、UEFAスーパーカップ(3回)、そしてFIFAクラブワールドカップ(3回)とすごいたくさんタイトルを獲りましたね。もう、引退していいんしゃないかって量ですね。

sponsored link

モドリッチさんはまた、2016年に「ベストミッドフィルダー」のラ・リーガ賞を受賞し、2017年と2018年には「ベストミッドフィルダー」のUEFAクラブサッカー賞を受賞しました。

300試合の内で197がラ・リーガ、、残りは様々なカップにあります。モドリッチはクラブの17得点を挙げています。

モドリッチは、ラウルが打ち立てた741試合のクラブの記録には程遠いです。まあ、スペイン人と比べてもしかたないか。イケル・カシージャスは、次点で725試合。セルジオ・ラモスは606試合でトップ10の中で唯一の現役プレーヤーです。ラモスはひょっとしたら、ラウルを超えるかもしれませんね。

ちなににモドリッチは自国で118試合に出場、14得点を挙げています。モドリッチ