ディナモのロヴロ・マィエルのマルセイユ移籍には7割近くのクロアチア人が反対!?

ロヴロ・マィエル
スポンサー

ロヴロ・マィエルはディナモを去って、マルセイユにいくべきか?

Budapest: The return match of the 3rd qualifying round of the Champions League between Ferencvaros and Dinamo
ロヴロ・マィエルはダニ・オルモが去ったディナモでネクスト・モドリッチのように活躍している人気プレイヤーです。そろそろモドリッチがトッテナムホットスパーに移籍をした23歳になるというところです。
海外挑戦は最近ではACミランなんか出ていましたが、現実的なところでマルセイユが浮上しています。マルセイユってちょっと中途半端だななんて思わなくもないですが、クロアチアではマィエルのマルセイユ移籍に対して、賛成か?反対か?の投票が行われています。
ディナモは2000万ユーロで、マルセイユに売却しようとしているわけですが、そして、マルセイユはもっと高値で他のクラブに売却しようというわけです。

7割近くのクロアチア人がマルセイユ移籍に反対

軽い国勢調査?ではこんな感じなのですが、本人もまだ、移籍について急いでいない模様。ディナモでもう頑張りたいと。ただ、だいぶ脂のってきて、今、クロアチア人移籍市場の中でも最もホットな話題がマィエルです。

しかし、マルセイユは本気で、なかなか諦めていないようです。マィエルもお金はとてもよいことには十分惹かれているようですが、ディナモ愛がかなりあるようです。マルセイユというチーム自体には魅力そこまで感じていないのかもしれませんね。

u24 hours

”お金はいいけど、ディナモはヨーロッパリーグの真っ最中でここでもっと偉業を達成したい。。”

と語っています。最近は早めの移籍で失敗しているクロアチア人選手も多いですから、マィエルにはベストなタイミングとチームで移籍してほしいですね。一度移籍するとそんなにすぐには移籍できないので、せめて、リーガ、プレミアの中堅以上かセリエAの上位狙って!

Zagreb: In 21 qualifications for the European Championship, Croatia - San Marino