サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチアのディナモがコロナウイルス以降初めてトレーニングを再開

クロアチア

クロアチアのチャンピオン、ディナモザグレブは、コロナウイルスパンデミック以来、4月27日にトレーニングを再開!

サッカー選手は、国家危機管理チームからトレーニングを開始するための青信号を与えられました。

練習ははまた、新しく任命された監督のイゴール・ジョヴィセヴィッチの元での新スタートでもあります。2017年からディナモザグレブアカデミーユースチームのヘッドコーチを務め、過去2年間連続でユースチャンピオンズリーグの準々決勝へと導いたジョヴィセビッチは練習を開始できたことに大変満足しているようです。

sponsored link

「私は満足しています。私たちは皆、最初のトレーニングを辛抱強く待っていました。国家危機管理チームによって設定された指示の下で距離を持って行われましたが、私たちはゆっくりと元の状態へとたどり着けると確信しています。選手たちはただボールを持って練習したかったし、私は毎日がどんどん良くなると信じている」と彼はGNKディナモ公式テレビに語った。

最初に軽いトレーニングセッションを行ったが、過去5週間の中では最も厳しい支持を出しながらの練習となりました。コロナ空けでかなり選手はきつかったのではないかと思います。

「私たちは賢くなければなりません。私たちは練習を大量に行わなければなりません。」

練習は5人の選手のグループで行われ、コーチと理学療法士が5メートルの選手の間にスペースを持つように指示していたそうです。コンディションをまずは元に戻すのは大変だと思いますが、最終的に大きなハードルは観客を呼んでの試合ですね。観客いないと収入にもならないので、クラブの収入が減って倒産しないか個人的にはかなり心配です。