サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

オルモ、モドリッチ等が選出!ディナモ・ザグレブのベストイレブンが発表!

モドリッチ ディナモ

SQUAWKAは、クロアチアのディナモザグレブのスター選手が移籍されなかった場合のベストイレブン”Dinamo Zagreb XI”と名付けました

サッカーの分析を行っているプラットフォームSquawkaは、クロアチアのチャンピオンであるディナモザグレブとそのスター選手について特集しました。

ディナモザグレブが世界で最も優れたユースアカデミーの一つであることは有名な話です。これは、クラブが一貫して世界最大の純利益移籍者の1つであるという事実からも明らかです。

クラブは、ユベントス、トッテナム、アーセナル、マンチェスターシティ、インテルミランなどのプレイヤーを輩出しています。クラブはまた、さまざまなインターナショナルスターを生み出しています。。

「1992年の創設以来、クロアチア1部では、ディナモザグレブという1つのチームが他のすべてのチームを支配してきました。過去27シーズンにわたって、クロアチア最大のクラブは、20のタイトルを獲得しました」とSquawkaは書いています。

sponsored link

「幸いなことに、ディナモは世界のサッカー界で最も優れたユースアカデミーの1つを所有しており、最も才能のあるスター選手の移籍に対処するためにディナモも新しい選手を次々と成長させていきます。ディナモザグレブがなんとかして彼らの最高の選手たちを維持できていたなら、彼らは間違いなく大陸で最高のチームの1つになるでしょう。」

11名には非常に才能がありながら、ヨシップ・ブレカロや、アンドレイ・クラマリッチ、フィリップ、ベンコビッチが外れました。

クロアチア、ディナモ・ザグレブ歴代ベストイレブン

GK:エドゥアルド

DF:ヴェドラン・コルルカ、デヤン・ロブレン、シメ・ヴルサリコ、ティン・イエドヴァイ

MF:ルカ・モドリッチ、マルセロ・ブロゾビッチ、マテオ・コバチッチ

FW:ダニ・オルモ、マルコ・ピアツァ、マリオ・マンジュキッチ

なかなか、面白い企画でしたね。この中で、一番、キャリアがくすぶってしまっていて、未完の大器なのが、ユベントスのマルコ・ピアツァなんですが、なんとか来年は再ブレイクしてほしいですね。