海運貿易関連

デマレージとディテンションの違い

モドリッチ ディナモ

コンテナ輸送での滞納と拘留??

  • デマレージは貨物に関連します
  • ディテンションはコンテナに関係します

デマレージのイメージ仕組みを見てみましょう。

輸入 – 7月2日にコンテナが船から一括搬入されます。荷受人は7月12日頃に貨物を搬出するとします。フリータイムは7月8日に期限切れになります。したがって、7月9日から12日までの4日間、船会社は固定料金で荷受人にデマレージをDEMURRAGE請求します。

sponsored link

実入りコンテナがクライアントに引き渡された後、たとえば空のコンテナを返すのにさらに7日かかる場合、固定レートで再び請求されるのが、ディテンションです。DETENTIONとして知られています。

したがって、基本的には、実入りコンテナがピックアップされる前にフリータイムが満了した後に”デマレージDemurrage”がかかり、コンテナがピックアップされた後、空がライン指定のデポに戻されるまで、”ディテンションDetention”が請求されます。

拘留のイメージディテンションは通常、船会社は約5日間のフリータイムを与えます。その間、荷送人は空コンテナを、港に完全に戻す必要があります。5日以上遅れる場合、船会社はディテンションを請求します。

コンテナが梱包され、たとえば何らかの理由で荷送人が出荷できない場合、実入りコンテナが出荷されるまでも、デマレージがDemurrageで固定レートで請求されます。