サッカークロアチア代表(旧ユーゴ&マイナー国)

クロアチア代表監督、ネーションズリーグのクラマリッチ起用法、モドリッチ復帰について語る

モドリッチ

クロアチアのスウェーデン、フランス戦に先立ち、ズラトコ・ダリッチのインタビュー

クロアチア代表サッカーチームはザグレブでのスウェーデン(10月11日)とフランス(10月14日)とのネイションズリーグの第3節、4節を行います。ダリッチ監督は復帰のモドリッチやブンデス開幕3試合で6ゴールを挙げ得点王になっているクラマリッチ起用について語っています。

クロアチア代表ダリッチポルトガルとフランスとの試合については?

「クロアチアは2回の敗戦を喫しましたが、アプローチはポルトガルに対してのみ悪かった。そのゲームに参加していないかのようでした。攻撃性、意志、デュエルが全くなかった。はるかに強力な対戦相手となりました。ポルトガルはゲームのすべてのポジションで優れていました。

フランス戦ではクロアチア代表がはるかに優れていました。負けるに値しない良いゲームをプレイしました。ゲームの分析では、フランスより3km多く走っていました。しかし、集中力の低下、責任感の低下、2回の中断が敗北の一因となりました。私たちは43分まで素晴らしく、支配的で、ゲームを完全にコントロールしていました。そし

て、2つ不運なミスで、ハーフタイムで1-0になる代わりに、1-2になってしまいました。そのような状況では、試合に持続的に入るのは簡単ではありませんでした。

しかし、ザグレブでは別のゲームを期待しています。ゲームでは常にフランスと同等であり、常に負けています。今回は私たちがより良くなることを期待しています。選手たちはトレーニングと競争力のある形で1か月多くなり、彼らはきっともっと良いエディションでこの集まりに来るでしょう。」

いや、ポルトガルも人口1000万人くらいで決して大きい国ではないんですが、強いですよね。ヨーロッパとアフリカ、南米が混じったようなメンバーで掴みどころがないか、すごい自信を持ってプレーしているなと思います。

次節のネーションズリーグの目標は?

「時間はほとんどなく、ゲームもたくさんありますが、すべてのプレーヤーがこのスケジュールでコンディションを維持することは難しいでしょう。そのため、招集メンバーは少し広くなっています。私の目標は、これまであまりプレーしておらず、常に代表チームに所属していないプレーヤーに機会を与えることです。もちろん、ネーションズリーグは私たちにとって重要です。私たちはエリートグループにとどまりたいと考えており、ザグレブでのスウェーデンとフランスとの試合に全力を注ぐ必要があります。2つは重要な試合です。エリートグループにとどまるために、少なくとも1つ勝つために最善を尽くします。」

クラマリッチがブンデスリーガの得点王となっているが?

「コーチとしての私の仕事は、クロアチアがプレーするシステムのすべてのプレーヤーにとって最良の解決策を見つけることです。クラマリッチは代表チームのいくつかのポジションでプレーしましたが、ワールドカップのプレーオフでウクライナ戦でセンターフォワードとしてロシア行きを決めてくれました、クラマリッチがクロアチア代表チームにとって最高のポジションでプレーできるように努めます。」

 

これで代表のフォーメーションはかなり迷いますね。

sponsored link

センターフォワードにクラマリッチ、ペトコビッチ、ブディミールがいるので、絶好調のクラマリッチを使いたいですが、上背があって、ターゲットマンになるペトコビッチかブディミールと一緒に出場させるか、ヴラシッチでなくて、上背あるパシャリッチ置くというのもありかな。

クラマはホッフェンハイムでは2トップの一角かトップ下なんですよね。ワントップっ感じでもないんだよなあ。

ラキティッチが引退、レビッチは怪我。コヴァチッチまたはヴラシッチは先発になるか?

「スタメンは誰もがチャンスを得る。私はコバチッチとヴラシッチとも必要だ。彼らはクロアチア代表のスタメンを張れることを証明している。ラキティッチがもういないことを残念に思いますが、彼に取って代わらなければならない若い選手がいます。ラキティッチの代わりは簡単なことではなく、時間と経験が必要ですが、クラマリッチ、ヴラシッチ、コバチッチの3人で最適解をはかりたい。」

サッカースウェーデン代表については

「スウェーデン人は悪いチームではありません。彼らは非常に攻撃的で、厳しいアプローチをとっています。彼らは4-4-2システムでプレーし、フォルスベリが最高のプレーヤーです。ポルトガル、フランスに対しても互角の戦いをしていたと思います。クルシェフスキー?非常に優れた選手で、注意を払う必要があります。しかし、私たちはファンの前でザグレブでプレーしています。私たちのファンは期待する数ではないかもしれませんが、どんなサポートも私たちにとって非常に重要です。」

モドリッチが代表に戻ってくる効果は?

「非常に重要です。ルカは私たちのゲームのリーダーであり、フィールドのリーダーであり、コーチ、スタッフ、プレーヤーとして私にとって非常に重要です。プレーヤーはフィールドでより安全に感じることができ、誰もが15%良くなります。ルカの到着を楽しみにしています。彼は健康で準備ができています。9月に休んだことでレアルと代表チームの両方でより良くなる機会となりました。」

モドリッチをスウェーデン戦のスタメンで使うかはわかりませんが、モドリッチがいるゲームが落ち着き、周りのパフォーマンスがよくなるってのはありますが、ちなみにモドリッチは前日会見で代表についてラキティッチが引退した中で引く気はないのか?という質問に対して、「境界線や宣言を自分に設けるつもりはない。今、『EURO後もプレーを続ける』と発言して、のちに変更をしても良くないだろう。一試合一試合をこなして体力的にも精神的にどう感じるか見ていくつもり」

ワールドカップ2022までいけそうだなあ。スタメンでなくとも交代枠でジョーカーで置くのはありだな。

シメ・ヴルサリコが再度、怪我で2か月離脱

これはだけはかなり痛いニュースです。右サイドはスルナ2世と言われた彼にかなりを頼っていました。左サイドはブラダリッチやバリシッチ、メルニャクが起用されると思いますが、イエドヴァイとウモレヴィッチが代役ですが、かなり穴となり、狙われると思います。

ウモレヴィッチが代表デビューでフランス戦でしたから、もう1回出場くらい世界のベストを肌で感じるというのは悪くない気がしますが、左サイドのブラダリッチがいいだけに右のヴルサリコで来年のベスト布陣でいきたかったですよね。