U-21欧州選手権クロアチア代表主将のハリロヴィッチがA代表復帰

ハリロヴィッチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

ハリロヴィッチがクロアチアA代表復帰

 

個人的にはかなり嬉しいニュースです。ブログでは何回も紹介している、元バルセロナでアレン・ハリロヴィッチが、ユーロ2020のウェールズ戦に向けて、クロアチアA代表に復帰です。

デビューは最年少の2013年

ハリロヴィッチは2013年に16歳でクロアチア代表に最年少デビューでしたが、EURO2016で、マルコ・ログとアンテ・チョリッチに追いつけずに落選。そこからはしばらく代表からは遠ざかっていました。

スポンサー

けが人続出のクロアチア代表

とはいっても、けが人続出の中での選出です。イヴァン・ラキティッチ、アンテ・レビッチ、ニコラ・ヴラシッチ、マルコ・ログ、フィリップ・ブラダリッチがいないって結構、やばいですが、ハリロヴィッチここで試合に出れるといいなあ。

http://modric19.com/croatia-euro2020-weles

右サイドのジョーカーとして彼の存在はよい選択だと思いますね。後半、ブレカロやぺリシッチの代わりにフレッシュな状態で出てきたら、かなり利くと思います。

苦労人ですけど、ダリッチはやっぱり見ていたと思います。っていうか、この後、書きますが、U-21のキャプテンで10番つけているんですね。今年はACミランで活躍できすに、ベルギーのスタンダールでプレーしていました。

http://modric19.com/croatia-soccer-barca-hallilovic-kubo

CL優勝のロブレンとEL優勝のコヴァチッチも遅れて、合流するとのことです。

ハリロヴィッチがU-21クロアチア代表キャプテンに

ハリロヴィッチはまた、来月のU-21ヨーロッパチャンピオンシップ選手権ファイナルステージにもクロアチア代表キャプテンとして出場します。FW枠ですね。大会はイタリアとサンマリノで行われます。

スポンサー

U-21クロアチア代表史上、最強のスカッド

今回はU-21史上最強のスカッドだと言われています。すでにA代表経験の選手が要所要所にいます。黒の太字でマークしておきます。

Goalkeepers: Josip Posavec, Ivo Grbić, Adrian Šemper

Defenders: Duje Ćaleta-Car, Borna Sosa, Filip Benković, Petar Mamić, Filip Uremović, Nikola Katić, Domagoj Bradarić, Toni Borevković, Branimir Kalaica, Marijan Čabraja

Midfielders: Nikola Vlašić, Ivan Šunjić, Luka Ivanušec, Toma Bašić, Nikola Moro, Lovro Majer, Kristijan Bistrović

Strikers: Alen Halilović, Josip Brekalo, Marin Jakoliš, Robert Murić, Sandro Kulenović

クロアチアはフランス、イングランド、ルーマニアと対戦

いや、どこも強豪が多いですね。U-21監督のグラチャンは「規律と団結だ。この世代は国際大会でいい結果とたくさん残している。きっとやってくれる」と

U-21のヨーロッパ選手権FINALには、クロアチアは15年ぶりの出場となりました。大会は6月16日~30日まで行われ、2020年の東京オリンピック男子サッカーの出場枠にも影響しています。クロアチア代表が日本に来るといいですね!

Group A

Italy
Belgium
Poland
Spain

Group B

Germany
Austria
Serbia
Denmark

Group C

England
Croatia
Romania
France