ニココバチ監督5-0でブンデス首位攻防戦勝利&クロアチア代表在籍チームの各試合

ニココバチ

Dobro Jutro ソムリエのらきてぃっちです。

4月7日の朝はヨーロッパのサッカーの結果がたくさんありましたので、クロアチア代表中心に結果を記しておきます。

BAYERN’S LEGISLATION: Players did not play well with Kovača’s last criticism

[4.5 ブンデスリーグ第28節 バイエルン5-0ドルトムント]

バイエルンは監督にニコ・コバチの選手への批判などで、雰囲気はとてもいいものではないようで、そんなチーム内の不協和音を抱えたなか迎えた今回の首位攻防戦。驚きの結果となりました。

負ければ7連覇が厳しくなるコバチ率いるバイエルンは、前半10分、DFフンメルスが、17分には、レヴァントフスキ、前半41分、バビ・マルティネス、さらに43分にセルジュ・ニャブリが頭で決め、4-0となります。
前半だけで4-0で勝利を手中におさめたバイエルンは、後半終了間際の44分にニャブリの折り返しをレワンドフスキが難なく右足で合わせ、5-0で勝利。

バイエルンのクラブ公式サイトによると、ニコ・コバチ監督は「今日は素晴らしい試合をしたと思う。特に前半は全ての分野でファンタスティックだった。この大差がついても驚きではないとそれだけ、いいプレーをした」と選手たちを称賛。「まだ6試合ある。お互いのチームにとってこれからが正念場だ。」と、気を引き締めました。選手のプロフェッショナルっぷりがわかりますね。腐らずに職務を全うする。精神面がかなり成熟しているのが、伺えますね。

クロアチアメディアによるとニコ・コバチ監督は今シーズン、ファンからも選手からも内部からも非難にさらされて、かなりナーバスになってしまった1年のようですが、クロアチア代表のキャプテンだったり、監督だったりした時はあったので、ベルリン生まれのドイツ気質らしく、結構、細かいこときっちりしてくるので、選手からはちょっと意味なくスパルタっぽくて、特に生粋のクロアチア人にはちょっと萎えるというか合わないとこが実際あったみたいですが、今やバイエルンの監督ですから、再び、代表を背負って監督をやってほしいなと思いますね。

スポンサー

Mario Mandžukić almost scored the scissors

[4.6 セリエA第31節 ユベントス2-1ミラン]

ロナウドがいないユベントスはマンジュさんとディバラのツートップで臨みました。試合はユベントスが2ー1で勝利。19歳のイタリア代表FWモイーズ・キーンが公式戦5試合連続ゴールとなる逆転弾で勝利にしました。首位独走してますから、8連覇がほぼ見えたということになりました。ユベントスはエムレ・ジャンが前半で負傷というトラブルがありましたが、控えのケディラが穴を埋めます。ケディラが控えってのもうらやましい話しですが、CLに向けて少し心配ですね。先制したのはミランでしたが、後半はマンジュさんのほぼ、ゴールというシザースショットもありましたが、ミランのぺぺ・レイナの好セーブに阻まれます。しかし、ディバラさんのPKと後半登場した、19歳のイタリア代表、キーンの同点ゴールで逆転しました。

スポンサー

Ivan Rakitić played the entire match for Barcelona.

[4.6 リーガ・エスパニョーラ第31節 バルセロナ2-0 アトレティコ]

首位のバルセロナはホームで2位のアトレティコと対戦。ラキティッチはほぼ、フル出場で勝利に貢献。

この試合前半28分、中盤でMFアルトゥールと競り合ったFWジエゴ・コスタがレッドカードで退場。前半に退場者を出したもののA・マドリーはなかなか崩れません。終盤にメッシとスアレスが揃って得点。2-0で勝ち、ほぼ優勝が確定しました。
一方的に優勢を保ちながらもなかなか決め切れないバルセロナ。それでも後半40分、ついに均衡を破った。左サイドを駆け上がったJ・アルバがマイナス方向に折り返すと、パスを受けたのはスアレス。インステップキックでファーポスト際に流し込んだ。さらに同42分、メッシが単独ドリブルから2点目。バルセロナが2-0で勝利した。

BENZEMA SPASIO REAL: Modric replaced in 77 minutes; a whistle concert at the Santiago Bernabeu in the first part

[4.5 リーガ・エスパニョーラ第31節 R・マドリー2-1エイバル]

モドリッチのレアルは前半39分に先制されますが、後半にベンゼマの2得点で逆転。後半にベンゼマさんが意地を見せましたね。モドリッチは77分まで出場。勝利に貢献しています。14分、右サイドのアセンシオのクロスにベンゼマが頭で合わせ、同点に追いついた。
後半36分にクロースが右サイド1点目と同じようなクロスを上げると。ベンゼマが再び、強いヘッドで逆転しました。CL圏内はほぼ手中にあるので、来年頑張ってほしいですね。

VLAŠIĆ IS ONE OF THE BEST WINNERS CSKA IN DERBY: Assisted by 1-0

モスクワダービーは、スパルタクスモスクワとCSKAモスクワの試合が行われました。2-0でCSKAモスクワが勝利しました。クロアチア代表のMFのニコラ・ヴラシッチは46分にアイスランド代表のシグドルソンにナイスアイストで勝利に貢献しています。