サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチアの新しいスターストライカー、ブルーノ・ペトコビッチが重要なユーロ予選に先立ち語る

サッカークロアチア代表

クロアチア代表の25歳のストライカーであるブルーノ・ペトコビッチは、クロアチア代表チームで7試合しかプレーしていませんが、国際レベルでの将来のスターとしてすでに注目されています。

昨年の夏にマンジュキッチが引退した後、ズラトコ・ダリックはマルコ・リバヤとイヴァン・サンティーニをワントップストライカーの役割で多くのオプションを試しましたが、失敗。しかし、3月にユーロ予選でディナモ・ザグレブのストライカーがアゼルバイジャンにデビュー。今年は、問題のあるポジションで真の代替が見つかったと感じましたね。

クロアチアは、長年にわたってストライカーを見つけるのに苦労してきました。

  • Davor Suker(69試合で45ゴール)
  • Mario Mandzukic(89ゲームで33ゴール)
  • Eduardo da Silva(64試合で29ゴール)

トップの得点者です。次はイヴィツァ・オリッチで、104回の出場で20回の得点を記録しました。

ペトコビッチは、トルナバでのスロバキアの4-0での素晴らしいバックヒールゴールを含む、最初の7試合で4ゴールを決め、強烈な国際キャリアをスタートさせました。

 (写真:HNS)

クロアチアはリエカで土曜日に再びスロバキアと対戦し、ペトコビッチはもう一度仕事をしてユーロ2020を決定付けると確信しています。

sponsored link

4-0で勝利したトルナバを思い出して

「私たちはそこで理想的なゲームができました。各ゲームはそれ自体が物語であり、0-0から始まります。私たちがより質の高いチームであることを証明するのは私たち次第であり、ピッチに飛び込むのを待ちきれません。」

ピッチでの自由をもらっている

「スロバキアはおそらく異なる準備をするでしょうが、私は恐れていません。分析を行い、コーチの指示と戦術に従います。私はこの分野でどのように取り組むべきかについて明確なガイドラインを持っています。また、ディナモとクロアチアの両方にとって、自分のやり方で創造的になる自由がたくさんあります。コーチは私を信じており、それは私にとって本当に素晴らしいことであり、どんなシステムでもいい気分です。試合から試合への進捗を確認し、ミスをなくし、チームの他のメンバーとの相乗効果を高めようとしています。私はチームプレーヤーです。得点するよりもチームが勝つことが重要です。」

(写真:HNS)

プレッシャー

「誰もが質の高い専門家の肯定的な意見に感銘を受けており、プレッシャーは私たちの生活の不可欠な部分です。サッカー選手はそのプレッシャーをポジティブな何かに向けなければなりません。」

イヴィツァ・オリッチからのアドバイス

「ウェールズとチュニジアの試合が始まる前に、私はオリッチと話しこみました。彼は私に最大限のサポートと本当に助けてくれ、ヒントもくれました。スタッフから多くのことを学びました。」

クロアチアは明日の夜、ユーロ2020本戦を決めるには1ポイントだけを必要とします。試合の最新の天気予報は、リエカの夕方の集中豪雨との予報です。困りましたね。まさかのコソボ戦みたいに延期とか..試合は20:45にHNKリエカスタジアムで始まります。