サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチア代表キャプテン”ペリシッチ”エムバペなしのフランスのネーションズリーグへ

ペリシッチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

ネーションズリーグモドリッチ、ラキティッチ抜きで臨んだポルトガル戦は4-1とまるで15人と10人で試合をしているかのような感じで敗退していまいましたが、クロアチア代表はあくまでユーロに向けた新チームのスタートで悲観することはない、クロアチア代表はい粒揃いだ。と語っています。

試合で感じたのは、クロアチア代表の魂を感じた選手がまだ、見えなかったことです。芯を感じないというか。ヴラシッチには魂というか個人的な野心は感じるのですが、ボバン、コバチ、モドリッチのような存在を目指してほしいです。

そんな中、ポルトガル戦ではキャプテンだろうと踏んでいたのに、控えだった元クロアチアの韋駄天小僧がこんどこそキャプテンで試合に臨むようです。

また、エムバぺのコロナ陽性は少しびっくりしましたね。そうなるとフランス代表自体あぶないので、試合がなくなるのではと思ってしまいました。この試合後にフランス代表とクロアチア代表で陽性者がたくさん出ないことを祈ります。

フランス戦、クロアチア代表キャプテン、ペリシッチ、ダリッチから太鼓判

やっぱり、この男ですよね。クロアチアで常に得点の匂いがする破壊力抜群でチームを一番引っ張れるのは”ペリシッチ”でしょう。

ダリッチ監督はモドリッチ、ラキティッチ、ヴルサリコがいない今、ペリシッチがチームキャプテンです。ただ、ベストコンディションではなく、最近チャンピオンズリーグ決勝でプレーしたあとで疲れはあるものの真のリーダーになれると確信しているとのことです。

いや、ペリシッチは2013年にかなり頭角を現してきましたけど、これでニコ・クラニチャールが代表のスタメンから外れることが多くなったような気がします。

自分も最初はU21代表で凄い選手がいるなと思っていましたが、香川真司とドルトムントで同僚になってからプレーを目の当たりして、止められそうで止められない左サイドからのキレのあるシュートが見事ですよね。

Wカップのメキシコ戦やブラジル戦、EURO2016スペイン戦、Wカップ2018年のアイスランド戦やフランス戦など多くのスーパーゴールを見せてくれましたね。

 

ペリシッチ、ネーションズリーグフランス戦へ向けたコメント

当然のことながら痛い敗北を喫し、多くの悪いプレーがあったけど、シーズンの始まりであり、代表チームには多くの新しい選手がいる。フィジカル的にも準備が通常までに達していなかったため、エネルギーとアグレッシブさを出せずに試合をしてしまいました。

-私たちの目標はEURO(ユーロ)2020です。今のクロアチア代表はもはやロシアのワールドカップにあったチームではなく、世代交代を行っています。私たちはより多くの責任と規律をもって、レーとアプローチの方法を変える必要があります。

sponsored link

フランスに対して非常に尊敬しており、彼らを止めることは難しいでしょう。ポルトガルと対戦したクロアチア代表選手の中には、フィジカル的にもたないため、フランスとは対戦しません。*ヴルサリコはポルトガル戦のあとスペインへ帰ってしまいました。

ペリシッチは今シーズンについて

– バイエルンの 3つのトロフィーと29連勝で本当に良いシーズンを終えました。これは素晴らしいことです。決勝戦の7日後に休憩しましたが、自分のコンディションは100%ではありませんでした。まあ、私たちも彼らもゲームをしていないし、それが明日何かポジティブなことを引き出さない理由ではないです。すべてのゲームは最後のゲームと思ってプレーする必要があります。とNBAのアレン・アイバーソンと同じような熱いコメントしています。

フランスはワールドカップロシア杯のことがあるからよくわかっているが

ワールドカップでは前半はゲームを支配的に進めていたのに、オウンゴールとPKでいう二つの不運で勝利を逃してしまったと思っている。今回は再戦とは言えません。お互い新しいプレーヤーがたくさんいる新しい試合だからです。フランスには45-50人ほどのトッププレイヤーがいて、誰を入れても、同じゲームのクオリティを維持できる強さがある。監督も素晴らしいし、いいものを持ち帰るならハイレベルな試合をしないといけない。

ポルトガル戦ではただ、ボールを蹴っただけで、同じことを続けてはいけないと思っていると気を引き締めています。

こんな状況化で選手のコンディションも全く予想できないので、ポルトガル戦はよくなかったけど、結構期待してます。コバチ、モドリッチと先代?のキャプテンをよく知っているペリシッチはクロアチアのメンタリティをしっかり受け継いでいるはず。彼起点のゴールを見たいですね。真骨頂の左サイドからの振り抜き一閃を発揮してほしいですね。

 

最後にフランス戦でのスタメン予想です。

ネーションズリーグ、フランス戦クロアチア代表スタメン予想

FW:ペリシッチ ブティミール(ペトコビッチ) レビッチ

ここは久保の同僚だったブディミールがどれくらいやってくれるかみたいですね。

MF:コヴァチッチ バデリ ブロゾヴィッチ

ここは手堅いスタメンだけど、バデリはかなり計算できる。

DF:メルニャク ヴィーダ ロヴレン ウレモヴィッチ

ヴルサリコ帰ったし、イエドヴァイも全然でした。バリシッチもケガということで両サイドがどれだけ踏ん張れるか

GK:リヴァコヴィッチ

そして、超ファインセーブ連発の君だ。頼む。