サッカークロアチア代表(旧ユーゴ&マイナー国)

クロアチア人サッカー選手が8年連続でCL FINALへ進出することに

デヤン・ロブレン

おはようございます。ソムリエのらきてぃっちです。

CLのFINALを賭けた戦いはラキティッチのバルセロナはリバプールにまさかの逆転負け、バルサのホームでもリバプールはかなり得点の匂いはしたので、決定力の差だなとは思いましたが、最後の4点目の機転を利かせたコーナーキックは見事でしたね。マンジュキッチのユベントスはアヤックス敗退しました。ロナウドがいたら優勝請負人かと思いましたが、思った以上にアヤックスの自力はありましたね。
決勝はデヤン・ロブレンの所属するリバプールとそのアヤックスを破った、トッテナム・ホットスパーというプレミア勢対決になりましたね。実はこれで、

クロアチア人サッカー選手が8年連続でCL FINALへ進出することに

そんななか、8年連続でクロアチア人サッカー選手がCLのFINALに進出しているという統計がありました。ブラジル、フランス、ドイツ、スペインですら、7年連続が最高でしたから、これはすごいことですね。ロブレンさん出場できるか微妙ですが。

2019 will be the 8th year in a row a Croatian has been in the final. Only Brazil, France, Germany and Spain have players in the last seven in a row.

2012 – イヴィツァ・オリッチ Ivica Olić
バイエルン・ミュンヘン
2013 – Mario Mandžukić
バイエルン・ミュンヘン
2014 – Luka Modrić
レアル・マドリード
2015 – Ivan Rakitić
バルセロナ
2016 – Luka Modrić, Mateo Kovačić
レアル・マドリード
2017 – Luka Modrić, Mateo Kovačić, Mario Mandžukić
レアル・マドリード、ユベントス
2018 – Luka Modrić, Mateo Kovačić, Dejan Lovren
レアル・マドリード、リバプール
2019 – Dejan Lovren
リバプール

sponsored link

そして、クロアチア人プレイヤーは6年連続で、CL制覇のタイトルを獲得しています。マンジュキッチは2013年制覇の時にドルトムントから当り千金のゴールを揚げています。

A Croatian player has won the title for the last six years in row. Mario Mandžukic scored in the final against Borussia Dortmund to help Bayern Munich secure the title back in 2013.

次のシーズンはモドリッチ→ラキティッチ→モドリッチ、コバチッチ(3年連続)→ロブレン??

The following season Luka Modrić won his first Champions League with Real Madrid, followed by Ivan Rakitić with Barcelona the next season. In 2016, 2017, and 2018, Modrić and Kovačić claimed the trophy with Real Madrid.

いや、ロブレンさんは決勝で昨年、敗退していますから、是非ともトロフィーを掲げてほしいですね。バルセロナを倒しての2年連続決勝ですから、勝ってもいいはずです。また、ロブレンというと2014年のW杯開幕戦で、日本人審判の西村主審に禍根の残るPKを獲られたことでも有名です。あれは見ていましたが、PKじゃない。マジで頼むよと思いました。今、思い出しても悔しいPKでした。ユーゴ内戦の辛い記憶を乗り越えてここまできたロブレン頑張って下さい。クロアチアのアザールとも言われている、弟のダボール・ロブレンもそのうち、クロアチア代表に入ってくると思うのでこれも覚えておいてください。

davor-lovren