クロアチア代表の欧州CLチャンピオンズリーグ挑戦2020-2021 1st leg

モドリッチ

代表ウィークが終わったと思ったら、もうCLか。視聴者はいいですけど、選手は過密日程で大変なのでは///

https://modric19.com/cl20-21-croatia

ざっと結果をみていきましょう。

[グループA]のヴルサリコとチョルルカ

バイエルン(ドイツ)  アトレティコ・マドリー(スペイン)

アトレティコに所属するヴルサリコは怪我で戦線を離脱していますが、それでも十分な戦力がいるとおもいきや、バイエルンに4-0とまさかの大敗を喫しています。アトレティコにはクロアチア代表GKのグルビッチもいますから、今回は出場しませんでしたが、CLで一回試してみては。

ザルツブルク(オーストリア) ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

ザルツブルグも日本の奥川選手がいたり生きのいい若手がいて、好きなチームなんですが、チョルルカ率いる?ロコモティフがホームで当たり千金のアウェーゴールを奪い2-2のドローで終えています。ザルツブルグは勝ちたかった….

W杯クロアチア代表に「柴犬」が好きすぎて刺青まで彫ったイケメン選手がいる | ORICON NEWS

[グループB]はクロアチア代表横綱が出場も…!

[グループB]レアル・マドリー(スペイン) シャフタール(ウクライナ)

*個人的にはクロアチア代表のスルナが男を貫いたシャフタールがいかにもCLらしいダークホースで大好きなんですが、なんとモドリッチ率いるレアルに勝ってしまいました。

アウェーのレアルはベンゼマではなく、センターフォワードにヨビッチを置いて、非常に期待したのですが、なんと3-0という展開に。モドリッチもゴールを決め、1点差まで詰めましたが、3-2で敗戦。シャフタールさすがですね。マイナー国ですが、CL出てきて、急に世界を驚かせる、ワールドカップのクロアチア大代表のような立ち位置。

インテル(イタリア) ボルシアMG(ドイツ)

インテルに戻ったペリシッチとブロゾヴィッチの出場したこの試合はインテルの圧勝かとおもいきや、ホームで2-2のドロー決着。前線もルカク、サンチェス、エリクセンと豪華な布陣にペリシッチ、ブロゾヴィッチ、ビダルとタレント力は相当あるので、いつ爆発してもおかしくない。レアル戦が楽しみ。

 

スポンサー

[グループC]はチャレタツァルと酒井のDFラインも

[グループC]オリンピアコス(ギリシャ) マルセイユ(フランス)

チャレタツァル、長友、酒井の所属するマルセイユはアウェーでオリンピアコスと対戦。オリンピアコスの守備はこじ開けらえず、逆に1-0で敗戦。ギリシャらしいチームだなあ。

長友選手は出場していなかったようですが、次は一角にお願いします。

 

[グループD]はアタランタのパシャリッチが!

[グループD]アタランタ(イタリア)  ミッティラン(デンマーク)

この試合、代表ウィークで奮闘したパシャリッチは出場せず。クロアチア内でコロナウイルう感染もありましたし、ちょっとクラブがどう判断しているかわかりませんが、デンマークのミッティランに4-0でアタランタが勝利!昨年ベスト4までいきましたから、実力は申し分ない。次はアヤックス、リバプールなので、格下に大勝しておくのはマスト。

スポンサー

[グループE]はコバチッチとラキティッチ

[グループE]セビージャ(スペイン)  チェルシー(イングランド)

ここも好カードで、コバチッチ、ラキティッチの中盤対決が15分ほど繰り広げられましたが、結果は0-0のドロー他の2チームがチェルシー、セビージャにとっては格下なので、特にセビージャがアウェーで0-0で終了できたのは、実質的な勝ちかなとも思います。ラキティッチはスタメンでしたが、控えがバスケスですから、MFはかなり充実しているセビージャです。ここで右に久保建英がいたらよかった…

[グループF]ロブレン加入のゼニトは敗戦。

[グループF]ゼニト(ロシア)  クラブ・ブルージュ(ベルギー)

期待をしていたゼニトですが、ホームで1-2で敗戦。ジューバとアズムン、ロブレンという面白い組み合わせだったのですが、しかも、相手がドルトムント、ラツィオでないので、ホームで格下に敗戦はレアルぐらい痛い。