サッカークロアチア代表(旧ユーゴ&マイナー国)

旧ユーゴに偏ってみるサッカー欧州4大リーグ18-19得点ランキング

ルカ・ヨビッチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。
アンドレイ・クラマリッチがブンデスで得点上位にいるので、気になって調べてしまいました。各リーグユーゴ系をざっとみてみましょう。

ブンデスはヨビッチとクラマリッチが独走

ブンデスは21歳のセルビア代表のルカ・ヨビッチとクラマリッチがいい勝負ですね。ヨビッチはまさに新星と言えるでしょう。来季は移籍間違いなさそう。クラマリッチもホッフェンハイムにとどまらず、もう一ランク上のクラブでも見てみたいですね。レビッチも9得点で22位。クラマリッチくらい決めてくれるかと思いましたが、上記のヨビッチがいますから、かなり、とられてしまっているかもしれません。レビッチと同じく9得点のイビセビッチはボスニア代表の選手で35歳を迎えますがいいですね。

1位:21得点
ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
2位:17得点
パコ・アルカセル(ドルトムント)
ルカ・ヨビッチ(フランクフルト)
4位:16得点
マルコ・ロイス(ドルトムント)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
6位:15得点
イシャク・ベルフォディル(ホッフェンハイム)
ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)
ユスフ・ポウルセン(ライプツィヒ)
9位:14得点
セバスチャン・アレ(フランクフルト)
ケビン・フォラント(レバークーゼン)
カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
バウト・ベクホルスト(ボルフスブルク)
13位:12得点
アラサン・プレア(ボルシアMG)
ジャン・フィリップ・マテタ(マインツ)
15位:11得点
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
マックス・クルーゼ(ブレーメン)
17位:10得点
セルジュ・グナブリー(バイエルン)
ベニト・ラマン(デュッセルドルフ)
ドディ・ルケバキオ(デュッセルドルフ)
オンドレイ・ドゥダ(ヘルタ・ベルリン)
アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク)
22位:9得点
アンテ・レビッチ(フランクフルト)
トルガン・アザール(ボルシアMG)
べダド・イビセビッチ(ヘルタ・ベルリン)
ニルス・ペテルセン(フライブルク)
ルカ・バルトシュミット(フライブルク)
ミロト・ラシカ(ブレーメン)

プレミアはセルビア勢が地味に頑張ってます。

プレミアはどちらもセルビアのエースのミトロビッチと脂の乗ってきたルカ・ミリボイェビッチがコンスタントに活躍してます。アヤックスのタディッチもいるからセルビアはかなり強力な陣容になってきています。得点力はクロアチアより上かもしれませんね。

1位:21得点
モハメド・サラー(リバプール)
2位:20得点
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
サディオ・マネ(リバプール)
4位:19得点
ピエール・オーバメヤン(アーセナル)
5位:18得点
ジェイミー・バーディー(レスター・シティ)
6位:17得点
ハリー・ケイン(トッテナム)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
8位:16得点
エデン・アザール(チェルシー)
9位:14得点
カラム・ウィルソン(ボーンマス)
10位:13得点
リシャルリソン(エバートン)
ラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン)
アレクサンドル・ラガゼット(アーセナル)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
ギルフィ・シグルドソン(エバートン)
15位:12得点
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
ルカ・ミリボイェビッチ(クリスタル・パレス)
ソン・フンミン(トッテナム)
19位:11得点
アシュリー・バーンズ(バーンリー)
ジョシュア・キング(ボーンマス)
アレクサンダル・ミトロビッチ(フルハム)
グレン・マレー(ブライトン)
アジョセ・ペレス(ニューカッスル)

sponsored link

リーガはランキング上位なし

いや、テクニシャンが多いからリーガなんかはまるかとおもいきや、該当ないですね。フランクフルトのヨビッチはバルサかレアルに行くなんて話もありますから、ユーゴ勢送り込みたいですね。クラマリッチもリーガでみたいな。

1位:33得点
メッシ(バルセロナ)
2位:21得点
ベンゼマ(R・マドリー)
スアレス(バルセロナ)
4位:18得点
クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ)
5位:17得点
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
6位:16得点
イアゴ・アスパス(セルタ)
7位:15得点
グリエーズマン(A・マドリー)
8位:14得点
ハイメ・マタ(ヘタフェ)
ラウール・デ・トマス(ラージョ)
10位:13得点
シャルレス(エイバル)
ホルヘ・モリーナ(ヘタフェ)
ボルハ・イグレシアス(エスパニョール)
13位:12得点
イニャキ・ウィリアムス(ビルバオ)
ミケル・オヤルサバル(ソシエダ)
ロヘル・マルティ(レバンテ)
パブロ・サラビア(セビージャ)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ)
18位:11得点
ホセ・ルイス・モラレス(レバンテ)
19位:10得点
ウィリアン・ジョゼ(ソシエダ)

セリエAはマンジュキッチとぺリシッチ、イリチッチが。

ここは、代表を引退して、好調のマンジュキッチとぺリシッチが上位にいます。頑張って二桁狙ってほしいですね。そして、ワールドカップで休めないシーズンでしたから、ゆっくり休んでほしいですね。

1位:23得点
ファビオ・サンプドリア)
2位:21得点
クシシュトフ・ピョンテク(ジェノア)
ドゥバン・サパタ(サンプドリア)
4位:20得点
クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
5位:17得点
アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
6位:15得点
フランチェスコ・カプート(エンポリ)
7位:14得点
インモービレ(ラツィオ)
アンドレア・ペターニャ(SPAL)
9位:13得点
ドリース・メルテンス(ナポリ)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
11位:12得点
レオナルド・パボレッティ(カリアリ)
12位:11得点
ヨシプ・イリチッチ(アタランタ)
13位:10得点
マウロ・イカルディ(インテル)
ジェルビーニョ(パルマ)
ステファン・エル・シャラーウィ(ローマ)
16位:9得点
ロレンツォ・インシーネ(ナポリ)
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ)
グレゴワール・デフレル(サンプドリア)
19位:8得点
フェリペ・カイセド(ラツィオ)
マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)
ロベルト・イングレーゼ(パルマ)
エディン・ジェゴ(ローマ)
アレクサンダル・コラロフ(ローマ)
24位:7得点
ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
マルコ・ベナッシ(フィオレンティーナ)
カミーロ・チャーノ(フロジノーネ)
クマ・ババカル(サッスオーロ)
ジョアン・ペドロ(カリアリ)
イヴァン・ぺリシッチ(インテル)