サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

レアル移籍のアザールが「背番号23」へ!モドリッチに10番を譲ってもらえず苦笑い

modric,hazard

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

レアル・マドリードについて、日本では久保建英の話題で持ち切りですが、クロアチアでは、ほとんど報道されていません。

どちらかといえば、125億円でチェルシーから移籍したアザールの方が話題をさらっています。なんせ、ロナウドの後釜探しの旅の終着点はとりあえず、彼で落ち着きましたからね。

モドリッチからレアルの10番を断られた….

アザールはチェルシーで今季、レアルからチェルシーに完全移籍したコバチッチと共にプレーをしていたので、モドリッチともコバチッチ経由でコンタクトしていたようです。マドリーでも10番を希望するものと思われたが、その会見ではモドリッチに「(10番を)譲ってくれるかい?」と尋ねて、断られた裏話を冗談めかして紹介。いやあ、結構、憎めないキャラですね。

modric

NBAのジョーダン、レブロンと同じ23番に!

エデン・アザールは実は大のバスケットボール愛好家みたいですね。モドリッチやハリロヴィッチもバスケットボール好きですが、彼もそうなんですね。

ルカ・モドリッチは譲らずに、そうすると次は、元々、ロナウドが付けていた7番もマリアーノ・ディアスは譲らず、結構、押し負けてますね。アザール。そこで、選んだのが23番。

アザールはマイケル・ジョーダンのように

エデン・アザールはシカゴ・ブルズのマイケル・ジョーダン、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームスが背負っている23番を選択。香川真司も23番付けていましたから、やっぱり、バスケットボールって結構、影響力あるスポーツなんだなと改めておもいますね~。いや、バスケファンとしては嬉しい発言。いや、マイケルのクラッチシュート伝説ですからね。彼みたいに試合を決定づける選手になりたいと思っているんでしょう。

sponsored link

レブロンがレイカーズで23番って、将にマジック・ジョンソンとマイケル・ジョーダンを足して2で割った選手と高校時代から言われていただけありますね。マジックのいた、レイカーズでジョーダンのつけていた23番とは彼らしい。

よく考えると、ベッカムもレアルに移籍した時に23番付けていましたね。2003年でしたが、このころのベッカムの移籍金が40億ほどでしたから、今の移籍市場ってどうなってんだと思いますね。とにかく、ロナウドのあとはしっかり埋めてくれることを期待しましょう。

久保建英はアザールのプレーをお手本にしている?

久保は昔からアザールの動画をみていたらしく、アザールに近づいて、英語で試合前にアザールのプレーをみているとコメント、アザールは「いいセンスだ」と冗談を飛ばして、テレビカメラに向かって爆笑。久保のプレーはすばらしいとコメントに俺をみているならそうだろとコメント。結構、お茶目すぎてアザールが心配になってきました。