サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

ラキティッチがバルサでの立場考慮。ユーロ2020クロアチア代表をキャンセル

ラキティッチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

イヴァン・ラキティッチはバルセロナから移籍するのか、また、状況が解決していないため、

ユーロ2020クロアチア代表戦をキャンセルすると発表しました。

いや~、戻ってきてくれましたかあ。と思いきやきついなあ。ただ、代わりに呼ばれたのは、マルコ・ログこれは嬉しいけど、ラキティッチいたら、安定感全然違うなあ。まあ、思い切って、モドリッチ、ラキティッチにはもう頼らないチーム作りをするべき時にきているのも確かです。スロバキア戦、アゼルバイジャンは大きな分岐点になるので、ラキティッチいてほしかったなあ。

前回のウェールズ戦にいなかったのもきつかったですが、ONCE AGAINですか。

ラキティッチは2回目の代表キャンセル

ラキティッチは永遠に代表とは疎遠になるのではないかとも噂はされていました。彼は侮辱されたり、傷つくようなことを代表で言われていたとも。ダリッチはそれを否定していますが、

ラキティッチ

photo: Igor Kralj / PIXSELL

ぺリシッチは報道陣は批判

ぺリシッチは彼がこれ以上、代表でプレーしないというラキティッチについて、その報道は間違いだ、あんたたちの書きたいように書けばいいだろと擁護しています。ぺリシッチはマルコ・ピアツァが怪我したときもシュケル会長を公然と批判していますから、結構、男気あるはっきりものをいいますね。

ラキティッチは代表への希望は何より強い。さよならを言うのは難しい。クロアチア代表のためにプレーするのは特別なこと。このウェアを着てプレーするのは何よりのモチベーションだと去年の夏に答えていました。

いや、それ分かるなあ。自分も休日にクロアチア代表のユニフォーム着るのは、何よりの生きるモチベーションになってますから。でも、気持ち変わっちゃったんですかね?元々、スイス育ちだし、まあ、確かに”THE CROATIA”はモドリッチですけどね。

sponsored link

前監督もチャチッチは理解を示す。

アンテ・チャチッチは前回もラキティッチの娘が病気になったため、代表に遅れたことがあったので、彼の頭がすっきりしないのであれば、プレーしないほうがいいと一定の理解を示しています。

ラキティッチ

photo by Christian Charisius / DPA / PIXSELL

ラキティッチは実際、バルセロナでの現状にかなり、混乱しているようです。フランク・デ・ヨングが彼からレギュラーを奪ってしまったため、プレータイムのために戦うか、ユベントスに移籍するのか、もしくは、ネイマールとの取引でPSGにいくのか、という候補にもあがっているので、落ち着かないのでしょう。

ただ、今日で移籍市場は閉まるのですが、これは、ダリッチとの関係なのか、奇妙にもその時が来たのか。ラキティッチはしっかりしているけど、真面目に考え過ぎたり、貯め込み過ぎるところもあるので、本当に落ち着かないときもありますよね。個人的には、2022年のカタール大会はキャプテンでやってもらいたいなと思っていますが。

マテオ・コヴァチッチも怪我のため欠場…

コバチッチも怪我で、欠場なんですよね。ダリッチは最も、問題がないのは、モドリッチ。あとは、ディナモ・ザグレブで力強い活躍をみせている、ブルーノ・ペトコビッチにもかなり、期待しているようです。彼は、クラシックなストライカーだが、大きな資産になっていると。マンジュキッチの後釜として期待されています。

UEFA Euro 2020 – Group E schedule:

6 September, 20:45 (Friday): Slovakia – Croatia
9 September, 18:00 (Monday): Azerbaijan – Croatia
10 October, 20:45 (Thursday): Croatia – Hungary
13 October, 20:45 (Sunday): Wales – Croatia
16 November, 20:45 (Saturday): Croatia – Slovakia