クロアチア

クロアチア発のSurf’n’Friesがジョージア(グルジア)にオープン

surfnfries
こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。
今日は、クロアチア発のビジネスモデル?についてです。

クロアチアのファーストフードチェーン、Surf’n’Friesがジョージアに最初の店舗をオープン

(写真:Surf’n’Fries)

2019年4月17日 –最も成功したクロアチアのフランチャイズであるSurf’n’Friesは、ジョージアでの最初のフランチャイズで国際的な拡大を続けています。いや。ジョージア(グルジア)を選ぶセンスがいいですね~。

http://surfnfries.com/

チリと中東で最初のSurf’n’Friesフランチャイズをオープンした後、最初のフランチャイズはグルジアの”Tibilisi”(トビリシと呼びます。)でオープンしました。新しい店舗はグルジアの首都の中心部にあるリバティスクエアにあります。

チビリシ(写真提供:Surf’n’Fries)

”ジョージ”は、ジョージア(旧グルジア)のフランチャイズパートナーで、地元住民の習慣をよく知っています。彼の考えは、夏の間にこの店を拡大することです。町の近くには、夏のシーズン中にバカンスで人が集まる魅力的な湖があるので、そこに新しい店を設立する準備が進められています。

sponsored link

 

トビリシ(写真提供:Surf’n’Fries)

2009年の発売以来、Surf’n’Friesの創設者であるAndrijaČolakとDenisPolićは、4大陸20カ国で60を超える店舗を立ち上げました。モバイルおよびトレーラーオプションを含む、利用可能な4つの異なるビジネスモデルがあります。

(写真:Surf ‘n’ Fries)

Surf’n’Friesは、クラシックなものから、チョコレートでコーティングされたもの、そしてナゲット、フライドチキン、ホットドッグなど、さまざまな種類のフライを専門としています。

Surf’n’Friesはまた、油を含まない技術を発明

それは彼らが主張するところによると、空気を使ってフライ、チキンナゲット、モッツァレラチーズスティックおよび他のSurf’n’Fries特殊製品を作ることによって健康的でないファーストフードアイテムの問題の解決に一役買うということです。いや、クロアチア発のファーストフードチェーン、世界に羽ばたいてほしいですね。