クロアチア

”プルリャヴォ・カザリシュテ”ユーゴのBOØWY?伝説のパンクバンド

PrljavoKazalište

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

今回はクロアチアの”BOØWY””ローリングストーンズ”?こと

プルリャヴォ・カザリシュテPrljavokazalište

直訳するとDIRTY THEATRE (汚れた劇場)

クロアチア、ザグレブのロックバンドです。 1977年の設立以来、音楽スタイルとメンバーを変更しましたが、クロアチアとユーゴスラビアの両方のロックシーンのトップの1つであり続けました。

プルリャヴォ・カザリシュテの年表

  • 1978年、バンドは彼らの最初のマキシシングルであるTelevision / Mother / My Childhoodをリリース。
「Prljavo Kazalište」の画像検索結果
  • 1979年レコードプロジェクトであるDirty Theatreと呼ばれるアルバムに続き、国内ロック史上最高のデビューアルバム。
  • 1980年:黒と白の世界で最もプロモートされたアルバム、200,000枚で販売。
  • 1981年、おそらくグループで最も魅力的なアルバムであるHero of the Streetというアルバムをリリースしました。作者でソングライターのJasenko Houraがすべての曲を書いて歌いました。ミラノの CBSスタジオで録音された以前のアルバムとは異なり、このプロジェクトは、1981年にスウェーデンの「Ferger」スタジオで最も専門的に録音されました。
  • 1983年、2年間の休憩の後、Step from a Dreamをリリースしました。これはダボリン・ボゴヴィッチが歌う最後のアルバム。
  • 1985 ゴールデンヒットアルバム。これは、グループがコマーシャル(アルバム販売、コンサート、ツアー)を直接企画、クロアチアの音楽シーンのパイオニア的手法でした。また、Mladen Bodalecによって歌われる最初のアルバムです。
  • 1989年10月17日に共和国広場(イェラチッチ広場)で開催されたBeloved City(またはForbidden Concert)というコンサートは、20〜30万人のファンが集まりました。
  • 「Letters of Love」、「On Christmas Eve」、「Forgive Me God、You Can」など、グループ史上最大のヒットを記録した1990年代のアルバム
  • 1993 アルバム「Lupi petima」をリリース。絶対ベストセラーグループ、戦後の思い出と失われた友人、家、両親の悲しみのアルバム
  • 1995年、オーストラリア、ドイツ、スイス、スロベニアのツアーを含むコンサートツアーは、1994年12月27日に終了しました。クリスマスコンサートは、ドイツの人権団体Internationale Gesellschaft fur Menschenrechteによって開催され、フランクフルトに拠点を置き、オーディオおよびビデオ素材に記録されました。
  • 1997年、ヴァトロスラヴリシンスキコンサートホールで、バンドの20周年を記念してコンサートを開催し、交響楽団とクロアチアのシーンからの多くのミュージカルゲストと演奏します。元バンドメンバーのゾラン・ゾク・クヴェトコヴィッチもゲストの中にいました。コンサートはXX YearsというタイトルのライブCDに記録されました。
  • 2003年のラジオデュブラバアルバムは、史上最高のクロアチアのロックバンドとして堅実なスタイルと揺るがないサウンドへの回帰を示しています
  • 2005年にはMy Home is Croatiaというスタジオアルバムがリリースされ、観客と批評家の両方から前例のないスタンディングオベーションが、そのアルバムの名を冠した歌はワールドカップ中のキャンペーンの広告目的に使用されました
  • 2009年、1月の初めに、ベストオブライブソングのコンピレーションアルバムがリリースされました。
  • 同年、1月17日にザグレブアリーナで開催されたコンサートで、30周年を迎えます。元メンバーのDavorin BogovicとMarijan Brkicもコンサートに出演しました。このコンサートの録音は、CDおよびDVDでXXX Yearsというタイトルでクロアチアレコードによってリリースされました。
Prljavo Kazalište
sponsored link

 

 

クロアチアながら、その再生回数を見ていくとワールドワイドな偉大さが分かります。