サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチア代表、バイエルンのペリシッチが骨折で出術へ、EURO出場は微妙

ペリシッチ

クロアチア代表のイヴァン・ペリシッチが31歳の誕生日を迎えたかと思いきや、キャリア初の大けが?骨折で2か月は離脱です。ユーロで2020の出場も少し心配ですね。逆にちょっといい感じに休めればなんて気もしますが、試合とか、得点感覚が心配ですね。

ペリシッチはバイエルンミュンヘンでトレーニング中に足首骨折

ペリシッチは約1か月は欠場する必要がある手術を受けなければならず、その後トレーニングを再開するため、まともに稼働するのは4月くらいではないかと思われます。

ペリシッチはすでにクロアチアのコーチであるズラトコ・ダリックと話をしており、クロアチア代表チームのメディカルチームはバイエルンの医師と接触しているとのことです。

31歳のペリシッチは、昨年クラブに入会して以来、バイエルンミュンヘンで15試合に出場で4ゴールを記録しています。来月開催される最初のEuro 2020ウォームアップマッチに、ペリシッチは招集できません。

ペリシッチは2月5日は火曜日の夜にドイツで手術

昨夜の手術の後、ペリシックは病院のベッドの写真を絵文字で共有し、すべてが順調であることを示唆しました。

(スクリーンショット/ Instagram / Ivan Perisic)

 

水曜日に、クロアチアサッカー連盟は、手術が順調に進んでおり、迅速な回復を望んでいると述べた。

sponsored link

HNS

@HNS_CFF

Hrvatski reprezentativac Ivan Perišić uspješno je operiran u utorak nakon što je na treningu Bayerna zadobio frakturu vanjskog dijela gležnja. Želimo mu brz i uspješan oporavak nakon operacije! 🇭🇷❤

View image on Twitter

バイエルン監督は、ペリシッチの不在はクラブにとって打撃になると語った。

「イヴァンはとても調子が良く、彼のダイナミズムと経験が私たちに大いに貢献したので、これは私たちにとっても彼の不在は苦しいです。」

ペリシッチは、3月中旬までトレーニングを再開できず、6〜8週間プレイすることはできません。ペリシッチは代表では88回の出場でクロアチアの26ゴールを決めています。