クロアチア

コロナウイルスの影響でクロアチアサッカーリーグも3月いっぱい中止へ

balic

欧州のスポーツにもコロナウイルスの影響が深刻になってきており、イタリアの対岸のクロアチアも無観客で行っていたリーグ戦を中止する措置をとりました。

今週初めにすべてのクロアチアサッカーリーグの試合を無観客でプレーするよう命じた後、クロアチアサッカー連盟(HNS)はさらに一歩進んで、3月31日まですべての試合を中断しました。

「市民保護スタッフの勧告とクロアチア共和国の新しい状況を考慮に入れて、あらゆるレベルのすべての国際および国内スポーツ競技の延期に関する中央スポーツ局の勧告に従って、感染者の数、クロアチアサッカー連盟の執行委員会、および統治当局は、クロアチアのすべてのサッカー競技-男性、女性、フットサル、すべてのHNSリーグ、郡間および郡リーグ、クロアチアカップ、すべてを終了することを決定しました。」こんな騒ぎは旧ユーゴ内戦以来かもしれません。

sponsored link

クロアチアサッカー協会は、選手のトレーニングに関しては、アスリートの健康にとって最も安全な条件で実施されるようにと練習自体は止めることはしませんでした。

クロアチアサッカー協会は、SARS-CoV-2コロナウイルスの流行の進展を注意深く監視し、公衆衛生機関が推奨するように、特にサッカー選手、観客、および他のすべてのサッカーの健康を考慮して、新しい対策を決定と述べています。

アメリカのNBA中止には決断のスケールの大きさと速さを感じましたが、クロアチアリーグもダメか。リーガとプレミアも時間の問題かもしれませんね。