クロアチアのコロナウイルス感染者は減少へ今日はわずか3人に。イストラ半島は0人

Istria-corona
 クロアチアの5月2日の感染者数は過去​​24時間でわずかに3人と国家危機管理チームは土曜日の記者会見で述べました。

現在のクロアチアの患者の合計数は2,088人なります。2月下旬以降、クロアチアは37,557件のPCR検査を実施しました。

5月2日の3つの症例は、スプリットダルマチア、シベニク、オシエクで報告されました。

ですが、過去24時間でさらに2名のCOVID-19関連の死亡者が発生しました。スプリットの女性患者(1929年生まれ)とザグレブの男性患者(1946年生まれ)。現在の死者数は77人です。

sponsored link

人工呼吸器を装着している患者数は17人です。これまでに1,463人が回復しています。合計274人の医療従事者が感染しているか、現在感染しており、現在239人が入院しています。

イストラ半島は「コロナフリーゾーン」

イストラでは15日連続で新たな症例は報告されていません。イタリアに最も近い地方なので、かなり震源地になってしまうのではないかと思っていましたが、かなり優秀な地域でしたね。過去24時間で28人PCR検査され、すべてコロナ(COVID-19)は陰性でした。

イストラにコロナウイルス病の人がいないため、郡全体がコロナフリーゾーンになっています。