クロアチア

1800年前のローマの戦車とクロアチアに埋葬された馬

こんばんは ソムリエのらきてぃっちです。

クロアチア東部のヴィンコヴィチ近くのスタリヤンコヴィチで考古学者によって驚くべき発見がなされました。

Novosti.hrによれば、2頭の馬の化石化した遺体を備えた2輪のローマの戦車が、直径40メートル、高さ約1メートルの大きな埋葬室で発見されました。

クロアチア化石

(写真提供:FranjoSorčik/ Novosti.hr)

 

埋葬は、約2,000年前の非常に裕福なローマの豪族のための葬儀の跡であると考えられています。

「この慣習は、パンノニア州の行政、社会、経済生活において顕著な役割を果たした非常に裕福な家族に関連しています。ローマ帝国の最も重要な大通りの丘を見つけ、アペニン半島とパンノニア、バルカン半島および小アジアをつなぐことで、貴族の家族は自分の偉業をここを通過した人に誇示したかったのだど専門家のボリス・クラトフィルはいっています。

(写真提供:FranjoSorčik/ Novosti.hr)

sponsored link

調査結果はまだ完全には調査されていませんが、調査された墓は、戦車の金属部分と発見された多数の馬の装備から推定され、クラトフィルが指摘したように、3世紀の紀元からのもので最も古い葬儀跡とのこと。

この発見は  2017年からスタリヤンコヴィチの遺跡を調査していたザヴィレブの市立博物館と考古学研究所の考古学者によって行われました。考古学研究所所長のマルコディズダールは、この発見は驚くべきセンセーショナルな発見であり、クロアチアで唯一のもの。

「現在、調査結果の修復と保存の長いプロセスですが、調査結果の完全な分析でもあります。数年後には、1,800年前にこの地域に埋葬された家族の詳細を知ることができます。また、馬自体、つまりここから飼育されたのか、それとも帝国の他の地域から来たのか、そしてこの家族の非常に重要性と富について教えてくれます。ディズダールは次のように述べています。

 

彼はまた、修復後、発見されたローマの戦車は、ヴィンコヴィチの市立博物館の常設展示の一部になると発表しました。

ヴィンコヴチは、ヨーロッパで最も古い都市としても知られており、8,000年以上にわたって継続的に居住されています。また、2人のローマ皇帝、バレンティニアンとバレンスの出生地でもあります。