クロアチア

クロアチア航空がソフィアとポドゴリツァへの新航路を開始

クロアチア航空

クロアチア航空がブルガリアのソフィアとモンテネグロのポドゴ リツァに新航路を発表しました。ソフィア向けとポドゴリツァという日本人にはおよそ分からないマイナーな航路がたまらないですね。

(写真Croatia Airlines / A.Grubelic)

クロアチア航空は、ザグレブからソフィアとポドゴリツァへの新しい国際便を開始すると、火曜日にクロアチアの航空会社が報じています。

ザグレブからモンテネグロの首都へのフライトは、5月3日に開始され、火曜日、木曜日、日曜日にも週3回運行されます。Q400航空機もルートに使用されます。

sponsored link

クロアチアの国営航空会社はまた、昨年の観光シーズンに比べて14機多くの航空機を保有しており、12機が所有しており、2機がリースされています。

ブルガリア

ソフィア

 

3月末には、150席の319航空機が長期リースでフライトに使用されます。追加の76席のダッシュ8-Q400航空機が4月末に投入されます。さらに、4月から10月にかけて、スペインの航空会社Air NostrumによるCRJ 1000機1機の短期リースが計画されています。

クロアチア航空は、今年の観光シーズン中に26か国の40都市に直行便を運航します。