クロアチア

NBAで活躍するクロアチア人NBA選手 最新版19-20

ジジッチ

NBA19-20シーズン開幕!クロアチアのNBAプレイヤーが過去最高に!

19-20シーズンが開幕したNBAですが、7人ものクロアチア人プレイヤーが参戦しており、これは、スペインをも凌ぐ過去最高の登録人数となっております。改めて、所属チームを名簿を確認しましょう。

ボヤン・ボグダノヴィッチ- ユタ・ジャズ

マリオ・ボグダノヴィッチ

 

Bojan Bogdanovic (Photo: HKS)

今年、ボグダノヴィッチは4年契約にサインして、ユタジャズと契約しました。年棒7300万円で、クロアチア人では最高の金額をなりました。30歳のシューティングガードの彼は、ブルックリン・ネッツ、ワシントン・ウィザーズ。インディアナ・ペイサーズではスモールフォーワードとしてプレーしていました

ダリオ・サリッチ- フェニックスサンズ

ダリオ・サリッチ

 

 

Dario Saric (Photo: Fiba.com)

サリッチは今シーズンはトレードでフェニックスサンズでプレーします。フィラデルフィアセブンティーシクサーズでルーキーシーズンを成功させたあとはミネソタ・ティンバーウルブズでもプレーしていました。

イヴィツァ・ズバッツ – ロサンゼルス・クリッパーズ

イヴィツァ・ズバッツ

 

Tooth (Photo: fiba.com)

ズバッツはレイカーズからクリッパーズに今年はトレードされました。これは、レアルマドリードから、アトレティコ・マドリードにいくような複雑な移籍でした。しかし、ズバッツはクリッパーズでキーパーソンとなり、彼のキャリアで最初のプレーオフ出場となりました。

sponsored link

マリオ・へゾニャ- ポートランド・トレイルブレイザーズ

マリオ・へゾニャ

 

Hezonja and Bogdanović (Photo credit: Keith Allison from Hanover, MD, USA/Creative Commons)

オーランド・マジックとニューヨークニックスに所属していたフォワードは今年の夏にブレイザーズと2年契約を結びました。

ドラガン・ベンダー– ミルウォーキーバックス

ドラガン・ベンダー

 

Dragan Bender (Photo: HKS)

2メートル16CMのセンターがミルウォーキーバックスと契約しました。2016年に21歳でサンズと契約していました。

アンテ・ジジッチ- クリーブランドキャバリアーズ

 

Ante Zizic (Screenshot)

 

ジジッチ

ジジッチは2016年に1巡23位でNBAへ。そして、今はクリーブランド・キャバリアーズでプレーしています。最初の4週間は足の怪我で欠場します。

ルカ・サマニッチ- サンアントニオ・スパーズ

ルカ サマニッチ

 

Luka Šamanič (Photo: FIBA)

若干19歳の期待の新鋭。今年ドラフト19位でサンアントニオ・スパーズに入団。2017年にはFIBAのディヴィジョンBで、クロアチアを金メダルに導き、MVPに選出されました。ジノビリみたいなマルチプレイヤーを目指してほしいです。