ワイン一般

ソムリエ試験にもおすすめ!北海道小樽ワイン ナイアガラ!

おたる醸造ナイアガラ

Dobro Jutro おはようございます。
今回は、ソムリエのらきてぃっちが愛飲していて、
セブンイレブンでも購入できる国産ワイン北海道おたる醸造の
ナイアガラワインを紹介します。

北海道ワイン おたるナイヤガラ 720ml

おたる

抜栓を開けた瞬間からブドウの芳醇な香りがすごいです。5歳の子供も飲んではいけませんが、香りに興味しんしんでした。いつも白ワイン=酸っぱいという子供の感覚なので、寄ってこないのですが、今回は「いい匂い」とコップにワインとついでくれました。
子供が興味を示す感覚って確かなんじゃないかと思います。きっと、ワイン=父親=北海道ワイン美味しいという脳内連鎖が構築されるかと。

そして、トライ。ブドウをそのまま食べた時のような香り、味わいです。やや甘口という記載になっていますが、適度な酸味と香りが独特なので、ブドウの香りと味わいが今まで飲んだ白ワインで一番実際の生ブドウを感じるワインです。

北海道というと冷涼な気候を生かして、ドイツ系の品種をうまく育てていたりします。日本人が造りますから、ワインだろうときめの細かい秀逸なものが多いです。しかも、輸入しないせいもあって、コスパもいいはずですし、品質管理もいいはずです。東欧以外のワインだと日本にものを買ったりしています。

sponsored link

北海道というと冷涼な気候を生かして、ドイツ系の品種、ミュラー・トゥルガウやゲヴェルツトラミネル、ケルナー等をうまく育てていたりします。日本人が造りますから、ワインだろうときめの細かい秀逸なものが多いです。しかも、輸入しないせいもあって、コスパもいいはずですし、品質管理もいいはずです。東欧以外のワインだと日本にものを買ったりしています。

ナイアガラの産地は?

ナイアガラワインは、コンコードとキャサディが交配した白ぶどうで、ナイアガラの滝があるカナダのナイアガラ半島で誕生した品種です。ですので、米国のニューヨーク州やカナダでの生産が盛んですね。自分も旅行で行ったことがありますが、夏は比較的冷涼と教科書には書いてありますが、結構、暑い日もありますが、ただ、冬の極寒という条件が、ぶどう作りに適しているのかと思います。

ナイアガラぶどうが日本に伝わった時期

これが結構、古くからで、明治26年には海外から日本にも伝わるようになりました。北海道、東北や長野で栽培されています。日本のナイアガラワインは北海道の小樽で造られているのがやはり有名です。日本ワインのクオリティは高いです。このワインなら初心者でも飲みやすいかと思いますよ。