昭和平成令和見聞録

NBAのジョーダンがアディダスを履いていた?

エアジョーダン

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。
最近の日本代表のバスケットボールもいよいよ夜明けがきましたね。
渡邊雄太とゴンザガ大学の八村塁、デーブ海と楽しみな選手がたくさん出てきました。八村がジョン・ストックトンと同じゴンザガ大学って胸があつくなりますね。
さて、そんなNBAの往年のスーパースターマイケル・ジョーダンですが、彼と言えばNIKEのエア・ジョーダンでした。プレミアがつくほどの世界的な人気でした。自分も下記のエアジョーダン11がとても気に入っていて、履いていました。

エアジョーダン11
sponsored link

ところが、彼は以前から「アディダス信者」を自称していたそうです。
実はナイキ社と契約するまでは、ナイキのシューズは履いたことがなかったそうです。
試合中に履いていたのは、コンバース。コンバースはノースカロライナ大学のユニフォーム・ブランドだったためです。練習中はもっぱらアディダスを使用していました。
選手として、たぐいまれな才能を発揮するジョーダンに目をつけたのが、ナイキのバッカーロさんでした。
バッカーロさんはジョーダン選手がアディダス好きが承知の上で契約話しを持ちかけました。
当初、ナイキがジョーダン選手のために用意したシューズは黒と赤を配置した斬新なデザイン。それまでは、バスケットシューズは白を基調としたものが、主流だったので、ジョーダン選手も驚きを隠せなかったといいます。まるで悪魔のような色だと話したそうです。しかし、その斬新なデザインが大ヒット。マスコミやファンの注目を集めました。

エアジョーダン
この斬新なシューズはNBAのユニフォーム規約に反するとして、警告を受けてしまいました。もし、再度、履けば、チームに1000ドルの罰金を科すという厳しい警告でした。しかし、ジョーダン選手は履き続け、このためチームは試合のたびに1000ドル払うことにこれまた、マスコミやファンの注目を集めることになりました。