サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

クロアチア紙も絶賛!インテルのグレートブロゾヴィッチ

ブロゾビッチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

いや、ぺリシッチもいいんですが、ブロゾビッチが覚醒してきています。

ブロゾビッチというと2014年のワールドカップのブラジル大会で、レビッチとともにニコ・コバチ監督に見出された選手でした。結構、黒子で目立たないけど、リズムを作っている選手だったんですが、得点力があがってきていて、ラキティッチみたくなってきています。

1992年生まれで、今年の11月で27歳。ちょうどいい年齢で。95年、96年、97年組が苦戦しているなか、代表でも頼れる存在に成長してきています。コバチッチ、ブロゾビッチ、ヴラシッチかな。2年後は。

sponsored link

グレート・ブロゾビッチ!

ブロゾビッチはインテルのために見事なパフォーマンスを披露

先日行われた、ACミランとのミラノダービーでも見事な先制点をゲット!前回の試合でルカクが試合後のロッカールームで、コンテ監督の戦術を実行できなかったとチームメートたちを批判。特にブロゾビッチにはボールを失い過ぎたと指摘したという。ルカクとブロゾビッチの話し合いは、言い合いになり、ヒートアップした末に取っ組み合いにまで発展。最後はユナイテッド時代のチームメートであるチリ代表FWアレクシス・サンチェスらが、2人を引き離す事態になったとされている。

ルカクと口論していた彼ですが、全く遠慮することなく、豪快に決めています。

インスタメッセージ

試合のあとブロゾビッチはインスタグラムにコメントを投稿。今夜は青と黒の日だった。すぐに、ぺリシッチとスルナ、ロブレンがコメント。

“ドクター!!!!!!!!,”(ぺリシッチさん)