クロアチア

クロアチアビール&湘南ビール

クロアチアビール

Dobro Vecer !!こんばんは。

さて、今回はワインではなくクロアチアビールについて、軽く説明、紹介しようと思います。 ソムリエ試験って、ワイン以外にビール、焼酎、日本酒、スピリッツって、全部勉強するんです。

ビール大国? クロアチア

クロアチアは隠れたワイン産地?として有名になってきていますが、なんかだいぶメジャーになってきたような気もいたします。ビールも飲みます。ドイツやチェコなんか、ビールたくさん飲みますし、どっちも美味しいのがクロアチアです。

クロアチアビールの2大双璧が「Karlovacko(カルロバチュコ)」と 「Ozujsko(オジュイスコ)」。クロアチアのハイネケンみたいな感じです。ボバンとシュケルくらいの鉄板です。スーパーやカフェ、レストランなら取扱あります。

「クロアチアビール画像」の画像検索結果

クロアチアの国民的ビール カルロバチコとオジュイスコ

オジェイスコ Ozujskoクリーンな苦みが特徴のラガービール

(アルコール度数 5.0%)。オジュイスコの意味はクロアチア語でオジュイャクの3月の意味です。ビンを返すと返金してもらえる。クロアチア、ザグレブ製造でヨーロッパにはかなり輸出されています。しかし、クロアチア人のおススメはレモネードでビールを割ったものフレーバービールみたいな感じですかね。アルコールも少し下がるので、日本人にもいいかもしれないですね。「オジェイスコ・レモン」、クロアチアのラドラーみたいな感じですね。

 

「オジュイスコ・レモン」

と愛称がありますが、他のビール会社でもレモネードで割って、同じようなものはあります。フレーバービールの本場のベルギーなんかカシスとかたくさんありますよね。クロアチアもそれにならったのか、たくさん種類ありますよ。

もうひとつのクロアチアの国民的ビールである

「カルロバチュコ」

こちらはオジュイスコより少し、苦みが増しています。また、黄金色も少し強いですね。国際的な賞をたくさん受賞しております。カルロバチュコの語源はザグレブにある「カルロバッ ツ」という町から由来が来ています。ペットボトルなんかも売っていて、かなり手軽に楽しめます。

下記は同じくレモンビールです。

sponsored link

”湘南ビール”

すみません!クロアチアの次はおまけで地元、湘南ビールを紹介させて下さい。

最初は結構、ファッションでやっているインスタントな作りかと思っていたのですが、かなりマニアックな作りで、今年の夏祭りで、間違って安いビール買うつもりが買ってしまって、飲みました…

”ゴールデンエール”

という種類を飲んだところ

クロアチアのラドラー?

に似ていますね。種類をいちお、紹介します。

1.ゴールデンエール

ホップの利いた淡い美しい金色を湛えレモンやシトラスの爽やかな柑橘系の香りしかも上品な味わい。美味しかったです。

2.ピルスナー

良く飲まれているビールです。すっきりホップの苦みとバランスの取れた味わい。

3.シュバルツ

ローストモルトの香ばしさとほんのり甘さの重厚な味わい。

シュバルツ/湘南ビール

4.ヴァイツェン

白く濁った淡雪のようなビールです。酸味がありフルーティーな味わい。

5.インディアンペールエール

長い航海に耐えられるビールとして作られたものを湘南風にアレンジ。

6.チョコレートポーター

なんとチョコレートモルトを使用。さすが日本人。火縄銃をあっさりポルトガルからものにしただけはります。深い甘みが特徴の黒いビールです。

7.ヴァイツェンボック

にごりビールですね。

8.インペリアルスタウト

超濃厚で個性的な黒ビールです。

 

9.バーレーワイン

ワインのようなハイアルコールのビールです。熟成型シェリー酒のような味わい。シェリー酒はケーキにも使うくらい好きなので、個人的にはアルコールの高さ以外は好き。クロアチアビールも湘南ビールも試してみて下さい。