クロアチア

冬のクロアチア旅行にクロアチアのトップスパ(温泉5選)

クロアチア温泉

クロアチアのトップサーマルスパ

クロアチアの温泉(写真:Krapinske Toplice – Aquae Vivae)

 

夏の観光シーズンが終わり、クリスマスともなるとクロアチアも気温が下がり、居心地の良い暖かいベッドにいたくなってしまいますが、離れる大きな理由がクロアチアにもあります。温泉です。

温泉は、忙しく働いた、1週間または月の最後リラックスするのに最適な選択肢。クロアチアで最高の5つの温泉をご紹介します。

テルメ・テヘルジ

クロアチア温泉

(写真:テルメトゥヘルジ)

ザグレブから約50 km離れた、絵のように美しい地域にあるこの人気のある有名な観光地は、クロアチアで最高のウェルネス施設の1つです。温泉を楽しみ、癒し、バスでは、マッサージ、ヒーリングサーマルマッドラップ、サウナプログラム、オリエンタルバス、パーソナライズボディケアとフェイシャルトリートメントを提供しています。

クロアチア温泉

また、家族向けに、波のプール、子供用プール、ウォータースライドがあり、ファミリー層に大人気。

ここの水には、カルシウム、マグネシウム、ナトリウムが含まれており、肌だけでなく、抗セルライト治療にも使用される再生泥にもメリットがあります。

クラピンスケトプリツェ–アクアビバ

クロアチア温泉

 

(写真:Krapinske Toplice – Aquae Vivae)

ここは友人で一緒に働いたシェフが住んでいる場所なんです。ザゴリエの丘と森の真ん中にある小さな町クラピンスケトプリツェには、1772年に最初の浴場が建設されて以来、使用されている豊かな温泉があるんです。いつもSPASPA!って自慢していましたから。

水にはカルシウムとマグネシウムが含まれており、ヨーロッパ全体で6位にランクされています。

クロアチア温泉

滝とウォータースライドを備えた屋内/屋外プール、波のプール、スキューバダイビング用の深さ4、5メートルのプール、ウォーターアトラクションで温度28〜38度の子供用プールもあります。サウナの世界と氷の特別な魅力もあります。綺麗ですね!

sponsored link
クロアチア温泉

スパ&スポーツリゾート”スヴェティマーティン–ライフクラス”

(スパ&スポーツリゾート)

1911年創業。ヨーロッパで最も癒されると言われる温泉プールと、2600 m2を超え、20種類以上のマッサージとサウナトリートメント(フィンランド語やローマ語など)があります。

5種類のサウナと、氷の洞窟、塩療法、心、体、バランスをとるのに最適なルンバリスセンターがあります。

ジェゼルシカ

(写真:Jezercica)

緑のザゴリエの真ん中にあるドンジャ・ストゥビツァの温泉リゾート・イェゼルチカは、温泉と鉱泉の近くにあります。泉温38度の温泉水は、医療目的とリラクゼーションに使用されていますよ。

トルコ式サウナとフィンランド式サウナのあるモダンなウェルネスとスパセンター、3つのプールがある屋外ウォーターパーク、5つの屋内プール、子供用プールとウォータースライド、マッサージプール、プールバーをお楽しみください。

イストラスケ・トプリッツェ

(写真:Istarske Toplice)

イストリアサーマルリゾートは、イストラ半島のトリュフの産地である、モトヴンに近く、スヴェティステパンの高さ85メートルの岩の下にあります!

水に含まれるミネラルの含有量が多いと、身体のリハビリテーションが改善され、ヨーロッパの温泉の上位にランクされます。

17世紀から使われている碑文には示されています。箱根みたいですね。

今日に利用されているスパリゾートは、25メートルの長さの屋内プール、子供用プール、サウナ、リラックス、フィットネスセンター、摂氏約40度のミネラル豊富な泥トリートメントで構成されていますよ。

冬のクロアチア観光、クロアチアクリスマス、正月旅行に一つのアクセントに!