サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

ルカ・モドリッチが2018年のAIPSベストアスリートのトロフィーを授与される

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

クロアチアのキャプテンのルカ・モドリッチがザグレブで3月に2018年のAIPSベストオスアスリートのためにトロフィーを授与されました

エー‐アイ‐ピー‐エス【AIPS】[Association Internationale de la Presse Sportive]

《〈フランス〉Association Internationale de la Presse Sportive》国際スポーツ記者協会。1924年オリンピック・パリ大会のとき結成。

モドリッチはModrićはロジャー・フェデラーとノバク・ジョコビッチを抜かして、昨年末の投票で2018年のAIPSベストオスアスリート賞を受賞しました。

モドリッチは男子賞を受賞し、アメリカの芸術体操選手シモーネ・バイルズは国際スポーツ記者協会(AIPS)による国際投票の後、2018年の女性アスリートを獲得し、そこでは87カ国から359人のジャーナリストが2018年のチャンピオンに投票しました。

FIFA Ballon d’Or、UEFA、そしてFIFAの年間最優秀選手のモドリッチは419票の投票で勝利しました。ジョコビッチは、337票で2位、4度の勝者であるフェデラーが290票で3位になりました。

モドリッチ

ベスト男子アスリート2018:

LUKAMODRIĆ – 419(13.15%)

sponsored link

NovakDjoković – 337(10.58%)

ロジャーフェデラー – 290(9.1%)

キリアンムバッペ – 282(8.85%)

ルイスハミルトン – 266(8.35%)

クリスティアーノロナウド – 234(7.34%)

カミルストーク – 202(6.34%)

マルセル・ヒルシャー – 159(4.99%)

レブロンジェームズ – 142(4.46%)

マーティンフォーカス – 119(3.7%)

ベスト女性アスリート:

Simone Biles – 427(13.4%)

エステルレデッカ – 335(10.51%)

シモーナハレップ – 331(10.39%)

Ada Hegerberg – 290人(9.1%)

セレナウィリアムズ – 260(8.16%)

ミカエラシフリン – 255(8%)

ケイティレデッキ – 252(7.91%)

マリットビョルゲン – 207(6.5%)

エカテリーナステファニディ – 203(6.37%)

アマンジエンレイノー – 79(5.62%)

「この賞に私に投票してくれた皆さんに感謝します。この賞を受賞することは大きな名誉なことです」と我らがキャプテンのべています。