サッカークロアチア代表(旧ユーゴも&マイナー国)

モドリッチが手品師?キャリア100ゴール目”真骨頂のアウトサイド”はさびつかず

モドリッチ
サッカークロアチア代表のキャプテンルカ・モドリッチは、今週のスペインスーパーカップでのバレンシア戦でレアルマドリードを勝利に導き、彼のプロのキャリアで100ゴール目をあげました。

モドリッチの真骨頂のアウトサイドキックでゴール!

上記画像の3ゴール目なのですが、このゴールはモドリッチらしくていいですね。いろいろなプレーに長けていますが、彼の真骨頂のアウトサイドキックでアシストではなく、ゴールってのが最高ですね!!なんで、アウトサイドであんな早く、正確なのか、魔法とも曲芸でも思えてします。間を射抜くアウトサイド弾に世界驚愕「手品師」だというTWEETも!

sponsored link

ルカ・モドリッチは代表でも16ゴール獲得

モドリッチの100ゴール目で、レアルマドリードは3-1で勝利し、アトレティコマドリードとの決勝戦へと進出しました。クロアチアサッカー連盟によると、モドリッチの今シーズン5ゴール目であり、彼のプロとしてのキャリアの100ゴール目であり、ディナモ・ザグレブ、ズリニスキ・モスタル、インター・ザプレシッチ、トッテナムでのゴールも含まれています。

モドリッチはまた、クロアチアで16ゴールをあげています。2006年8月16日にリボルノで行われたクロアチアの2-0の親善試合で、デビューからわずか数か月後に最初のゴールを決めました。

それ以来、彼はアンドラ、ノルウェー、オーストリア、カザフスタン、ウクライナ、イスラエル、マルタ、ギリシャ、アゼルバイジャン、トルコ、アルゼンチン、ナイジェリア、ハンガリーに対して得点しています。

クロアチア代表のユニフォームを着たモドリッチのゴールで最も印象的なのは、ワールドカップ2018年のトーナアルゼンチン戦でのゴールかなと思いますね。

あとはユーロ2016のトルコ戦のゴラッソもよかったですね。

ルカモドリッチがアルゼンチン(HNS)に対する得点を祝う

ファンはEURO 2020でさらなる目標を期待しています。