湘南横浜東京グルメ

横浜山手十番館がレストランカフェに!シックな洋館がよりモダンに

山手十番館
横浜の山手地区には、異国情緒溢れる洋館がたくさんあります。その一つが山手十番館、つい5年ほど前までは洋館巡りの一角としての役割を果たしていたのですが、2015年より洋風料理を提供するレストランへとリニューアルオープンしました。

外国人墓地を臨む山手十番館でフランス料理をお楽しみいただけます。

横浜の外国人墓地近くで、昭和42年(1967年)明治100年を記念して建てられた「山手十番館」が 2015年にレストラン&カフェとしてオープンしていました!

10年前にこのあたりに住んでいたので、ビアガーデンなんかやっていたのは覚えていたのですが、歴史ある洋館、異国情緒を感じる空間2Fはフレンチレストランを提供するダイニング。1Fは気軽にご利用頂けるカフェとして見事に再構築されていました。

前は、山手の洋館を見学という形で一般公開されていたのですが、いつの間にかレストランになっていました。夜に訪問したところディズニーランドのカリブの海賊などがあるアドベンチャーランドみたいな雰囲気です。

 

飲み放題にしたのですが、飲み放題のワインはたいてい、クオリティ落ちるイメージがあったのですが、飲み放題のワインもソムリエの自分でも美味いと思わせる味わいで意外。横浜の店は概観と伝統だけで、味のクオリティを感じない店も多いのですが、ここは観光地ど真ん中にありながら、観光地かぶれ?でなく、非常に満足度の高い店です。

記念日の食事に映える気品あるシックな洋館

時計台風の高い棟を持つ美しい洋館。足を踏み入れれば、異国情緒と気品があふれる、クラシカルなインテリアが散りばめられたダイニングがお目見え。特別な一日を演出してくれますよ。

山手十番館

山手の象徴として長年愛されている「山手十番館」。昼間は心地良い風が通り抜ける庭園が広がり、館内2Fは洗練された料理が評判のフレンチレストラン1Fは緑豊かな庭園に面するカフェ。異国情緒漂う空間は、優雅な午後のひとときにピッタリ!気候のよい季節にはテラス席で清々しいティータイムを過ごすこともできます。

sponsored link

伝統とモダンさも兼ね合わせた次世代にふさわしいコンセプト

洋食・西洋料理、フレンチ/山手十番館の厳選ポイント

料理のクオリティもこてこてなフランス料理かなと思っていましたが、意外にこの洋館のイメージを崩さない程度にモダンなものもあり、大満足でした。

 

シェフズスペシャルディナーがおすすめです。

山手十番館

これをディナーでいただいてきましたが、味、量ともに女性に絶妙な構成。よく考えられているなと感じました。

【アミューズ】ひと口のお楽しみ
【前菜】ズワイガニのカクテル キャビア添え
【温前菜】フォアグラと里芋のフリット 白トリュフのアクセント ビーツのピューレ
【魚料理】オマール海老とパーナ貝のグラタン 真鯛のポワレ チャウダーソース
【肉料理】和牛サーロインステーキ 黒胡椒ソース、牛タンシチューにも変更可能

食材の季節感を大切にし、その時季ならではの一皿に仕上げる、料理長の技術とセンスが生きたフレンチコースを用意。「和牛タンシチュー」をはじめ、「山手十番館」の歴史と伝統が息づいた名物メニューが味わえるのもうれしいところ。多彩な料理は選び抜かれたワインとも相性抜群。

 

山手十番館

横浜の山手地区とは?

山手十番館について~横浜と共に歩む~

横浜開港の頃、海岸沿いに建てられた外国の商館は「一番館」「二番館」・・と呼ばれていました。山手十番館は母体である勝烈庵の十番目の店として昭和42年(1967年)に明治100年を記念して建てられたものです。

その後、「株式会社 横浜十番館」として独立、馬車道十番館、別館馬車道十番館などを開館し、現在に至っています。横浜の勝烈庵なども同じ系列みたいですね。 横浜と共に歩む古くから歩むレストランです。

横浜十番館基本情報

所在地〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町247
アクセスMM線「元町・中華街」駅から徒歩8分
JR「石川町」駅から徒歩15分
TEL045-621-4466
詳細はこちらhttp://www.yamate-jyubankan.yokohama/
営業時間〈1Fカフェ〉11:30~18:00(L.O.17:00)
〈2F〉ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)/ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00 )
定休日月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始
駐車場あり(レストラン利用時専用/3台/要予約)
カード