ニコ・クラニチャールの現在は?引退後の今は何を?

ニコ・クラニチャール

クロアチア代表を応援していて、元サッカークロアチア代表のニコ・クラニチャールを忘れた方はいないと思います。2006年と日本代表もかなり盛り上がっていた時にドイツ大会で対戦していた時にモドリッチにより抜きに出ていた早熟の司令塔ですね

。下記はお茶目なCMだかの写真。

ニコ クラニチャール

2005年代表のニコ・クラニチャール&ズラトコ

ニコ・クラニチャール

2005年まさかのハイドュク移籍のニコ・クラニチャール

ニコ・クラニチャール

スポンサー

クラニチャール今、何やってるのか調べてみました。

2年ほど前に膝に問題を抱えていて、グラスゴー・レンジャーズでキャリアを終えましたね。現在は娘さんと奥さんのズリンカさんと暮らしています。”らきてぃっち”と同じ家族構成ですね。(苦笑)

相変わらずカッコいいですね。映画俳優になったほうがいいのでは…

ニコ・クラニチャール

ただ、ピタピタのユニフォームだとおなか回りが目立ってちょっと似合わなくなってきてる?まあ、昔からおなかは出ていましたが。これはクラス二ッチらとフットサルの大会に出場した時ですね。

ニコ・クラニチャール

グラスゴー・レンジャーズでのニコ・クラニチャール2016年

ニコ・クラニチャール

しかし、クラニチャールって一回離婚してたんですね…ちょっと残念。クロアチア料理で働いていた時にたまたま旅行でいってた人がニコ・クラニチャールが結婚式をやっていたなんて話題を10年以上前かな?に聞いて、クラニチャールおめでとう!なんて思ったものでしたが…

現在もテニスやサッカーを1週間に何回もやっていてアクティブに活動しているみたいですよ。少年たちに教えながらプレーしているみたいですね。

父親のズラトコ・クラニチャールみたいに監督を目指すのかと思いきやそこまでではないようです。かっこいいからスポーツキャスターとかの方がいいような感じがする。ご意見番みたいな。

まあ、本気でまた、サッカーに関わるというところに彼なりに良さも悪さも見えているのかもしれませんね。本来、お坊ちゃんかもしれないし、サッカーで成功しないと生きていけないというわけでもなかっただろうし、ものすごいハングリーな気持ちには現役時代ももしかしてなれなかったのかも。

スポンサー

2007年、ポーツマス時代のニコ・クラニチャール

このころが一番かっこよかったですね。

ニコ・クラニチャール

ニコ・クラニチャール

しかし、ニコ・クラニチャールはその才能からするともっと偉大なキャリアを歩めたのでは?と言われる選手の一人になってしまいました。

ディナモ・ザグレブ、ハイドュク・スプリット、ポーツマス、トッテナムディナモ・キエフ、QPRレンジャーズ、グラスゴーレンジャーズでプレーしましたが、どうかな~。トッテナムがちょっと失敗だったような。

スパーズでモドリッチ、チョルルカとわざわざ一緒のチームにならなくてもよかったんじゃないかと個人的には思うけど。オファーのあったエバートンとかの方がいいな~。なんて当時思っていたんですが。

モドリッチが骨折して、その時に加入して、直後はスパーズで大活躍だったんですが、次のシーズンではファンデルファールト、ベイル、モドリッチ、レノンあたりの一角にギリギリ食い込めずにとにかく、そのポテンシャルをし出し切れなかったなと思います。今のハメス・ロドリゲスみたいな。全盛期を不完全燃焼になってしまった。

2008年、トッテナム時代と代表でのニコ・クラニチャール

ニコ・クラニチャール

ニコ・クラニチャール

今は、引退後、人生を楽しみながら、見直して、鋭気を養っているところではないかと思います。今は、サッカーに本当に戻るそぶりを見せませんが、明日の人生は誰にもわからない!から、また、クロアチア代表で重要な役割を果たすことを期待したいですね。でも、映画俳優はありだな。ベッカムを超えていると思う。