サッカークロアチア代表(旧ユーゴ&マイナー国)

クラマリッチ、ネーションズリーグフランス戦ブンデス得点王に意欲

クラマリッチ

怪我をしながら、スウェーデン戦74分からの出場で見事な逆転ゴールを決めたクラマリッチ、あまり無理はできませんが、途中出場には意欲を見せています。

クラマリッチが準備ができていて、フランス戦で代表50試合目になります彼はこれまでに49試合で14ゴール。

クラマリッチは49試合目で、3ポイント獲得の原動力に。この勝利は、エリートクラスにとどまるための大きな一歩となりました。

スイス戦はベンチで、チームメートと2、3日間、少しずつ別メニューで調整。スウェーデン戦も欠場すると予想されていましたよね。

-私は内転筋、股間節痛に悩まされ、治療を受けています、薬を飲んでいますが、効いているようです。

Zagreb:クロアチアは、リーグオブネイションズの第3ラウンドでスウェーデンをホストしました

試合の前日にチームでトレーニングでは少し調子が戻ってきて。状況次第で途中出場を決めたようです。

試合前日、ダリッチ監督は、クラマリッチがプレーするかどうかを自分で決めると言っていました。実際はクラマリッチは準備ができていませんでしたが、20分間だけであれば、問題なく、勝利をもたらすのに十分でした。

実はクラマリッチが最後に代表チームの得点を挙げたのは、2019年3月でした。怪我で1年半ぶりなんですね。

sponsored link

重要な勝利、難しい試合、もちろん、今回はベンチからのジョーカーとして、クロアチアのために得点することは常に素晴らしい気分です。私は体調が整っています、今、この怪我は私を少し悩ませましたが、プレーしてゴールを決めたいという願望があります。フランス戦でもプレーしたい。

-ペリシッチと私は素晴らしい関係を築いています。彼は人としてもプレーヤーとしても驚異的です。

フランスはどうですか?

-はい、前回の試合の後、フランスに有利な質の違いがあると言いましたが、彼らには50人の世界のプレーヤーがいます。打ち負かしたいのですが、最高のゲームが必要です。サッカーでは、良い方が常に勝つとは限りませんが、ホームでは確かにチャンスがあります。私たちは準備ができています。

監督は、ネイションズリーグとワールドカップ決勝の両方で、ゲームのほとんどでクロアチアがフランスよりも優れていたと述べました。

-そうです、ワールドカップの決勝戦でも、優れていましたが、そのゴールを決めるというクオリティに優れていて、勝ちました。私たちがフランス対して、ボール試合率が高いということはあまり価値がないのです。フランスのクオリティは驚くべきもので、世界最高レベルです。私たちは200%である必要があります。

あなたには2つの美しい勝利があり、あなたと一緒に新しい若いチームメイトがいます。

2つの勝利を収めることは素晴らしいことです。若い選手たちはチャンスを利用しました。彼らは意欲的で熱心です…

バイエルンへの移籍の話がありましたが、それが実現しなかったという事実をどのように受けましたか?

-連絡があり、ホッフェンハイムでは非常に満足して満足していますが、バイエルンは拒否しませんよ。しかし、移籍金が非現実的で、世界の経済状況がどのようなものかはわかっているので、実現するのは難しいと思いました。しかし、私はそれについてあまり考えさえしませんでした。私はフィールドの内外で毎分ホッフェンハイムを楽しんでいます。私は最も美しい日々を送っています。

シーズンの初めに、クラマリッチは本当に素晴らしい状態にあります。彼はブンデスリーガの最初の3試合で6ゴールを決めました。レヴァンドフスキを凌駕してほしいですね