昭和平成令和見聞録

利き腕はいつ決まるの?

はろうきてぃ神社

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。今回の見聞録は、

利き腕はいつ決まるの?

①遺伝決まる
②2歳で決まる
③3歳から4歳で決まる。

sponsored link

正解は③です。現在の人口は63億人を超えていますが、うち左利きの人はわずかに10%以下となっています。実は右利きが90%というのは人間だけに見られる特異な現象で、通常の生物は右利きと左利きがほぼ、同数です。実は2歳くらいまでもは利き腕は明確に決まっていないことがわかりました。こどもたちの利き腕が決まるのはだいたい3~4歳ぐらいだということです。利き腕が決まる時期はわかっているのですが、利き腕が人によって異なる理由は不明。遺伝説もありますが、一卵性双生児でも、右利きと左利きが分かれるケースがあるため、説得力に欠けています。
そのほかにも、3歳から4歳までに、左手を使うこと多かった子供が左利きになるという説や、胎内や出産時に何らかの原因で、左脳を圧迫する事態が発生し、左脳をかばうために、右脳が活発化して、左利きになるという説もあります。では、右利きと左利きでは脳の仕組みに違いがあるのでしょうか?物理的には、ほぼ同じだと言われています。ただし、会話をする場合、右利きの人のほぼ、100%が左脳を使っているのに、対して、左利きの人40パーセントは右脳も使って、会話しているようです。
また、左利きの人は睡眠障害にかかりやすく、聴覚障害やアレルギー疾患は右利きの2.5倍あるそうです。だからといって、左利きの子供を強制的に直そうとするのは危険。無理は矯正は、子供の気持ちを委縮させ、ひどいときには神経症になるそうです。