サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

アトレティコ・マドリード、クロアチア代表のイヴォ・グルビッチと契約

グルビッチ

ダニエル・スバシッチの無きクロアチア代表ゴールキーパーに明るいニュースが舞い込んできました。

ロコモティヴァの“イヴォ・グルビッチ”がリーガのアトレティコ・マドリードに移籍しました。来月のUEFAネーションズリーグでクロアチア代表にも選出されたグルビッチはNKロコモディヴァでリーグ2位になりチャンピオンズリーグ予選ラウンドを確保するのに貢献しました。

グルビッチは昨日の朝マドリードに飛び、そこでメディカルを通過した後、10回のラリーガ優勝者との4年間の契約に署名しました。

「イボグルビッチは、NKロコモティバザグレブとの合意に達した後、現在は赤と白のプレーヤーです。メディカルチェックは無事通過で2024年までチームの一員になる」とクラブは声明で述べた。

sponsored link

「1年間グルビッチの交渉に取り組み、Lokomotivaには素晴らしいゴールキーパーがいることをアトレティコに伝え、アトレティコも興味を持ちました。アトレティコ・マドリードはグルビッチ(Grbić)がアトレティコの予算内ではグルビッチはヨーロッパで最高のゴールキーパーであると結論付けました。アトレティコマドリードには、過去10年間または15年間で最高のゴールキーパーがいました。デヘアやクルトワがいましたが、グルビッチはデギアやクルトワに似ており、彼の身長と反応が彼らを思い出させます」

グルビッチはアトレティコの新しいビッグネームになる可能性があると考えられています。

スプリットで生まれで身長は195CM、ユース世代では常にクロアチア代表。ハイドゥクスプリットから移籍したロコモティバで71キャップを獲得しました。