クロアチア

ディナモ・ザグレブ、ダニ・オルモがブンデスのRBライプツィヒへ移籍

ダニ オルモ

ディナモ・ザグレブのミッドフィルダーであるダニ・オルモは、ドイツのブンデスリーガクラブRBライプツィヒに記録的な移籍金で加入すると発表されました。色々なところから入札されていましたが、レッドブルがトレードマークのライプツィヒに決定です。

オルモはロヴィニのディナモのトレーニングキャンプを離れ、ザグレブに向かいました。21歳のスペイン人は間もなくメディカルチェックを受け、ドイツのクラブと契約を結ぶことになります。

「契約の詳細はまだ決まっていないが、事実上すべてが合意されている。オルモはブンデスリーガでのキャリアを継続するだろう」と報道されており、この契約はクラブとクロアチアのリーグ記録を打ち破るだろう移籍金になるだろうといわれています。

マルコ・ピアツァのユベントスへの2300万ユーロでの移籍が現在クラブとクロアチアのリーグ記録であるが、オルモの契約はそれを追い越すだろうと予想されている。

ディナモ・ザグレブの監督は、

「彼が得たすべてのオファーから、彼はRBライプツィヒに行くことに決めました。最高の方法で改善すると信じています。彼は今日、チームメイトと別れましたが、とても感動的でした。これは人生であり、私たちは彼が最高であることを願っています」

sponsored link

オルモは、バルセロナ、マンチェスターシティ、ボルシア・メンヒェングラートバッハ、バイエル・レバークーゼンなど、多くのヨーロッパの大きなクラブのターゲットになりました。

オルモは16歳でディナモザグレブ加入となる前は、バルセロナのユースチームプレーヤーでした。ディナモザグレブで成長して、2018年にクロアチアの最初のディビジョンプレーヤーに選ばれました。CL出場で世界に鮮烈な印象を残し、さらにスペインU-21ヨーロッパ選手権で優勝したとき、大きなクラブの注目を再び集めました。

今シーズン、彼は素晴らしい形を続けており、チャンピオンズリーグのディナモにとって傑出した存在であり、スペインのA代表に選出され、マルタとのデビューで初得点も記録しています。