クロアチア

旅行者向けクロアチアの最新気候と天気情報ツール&服装について

クロアチア気候

クロアチアの気候について

海外旅行へクロアチアへ行く方が最後に気になるのが天気と服装。日本国内とどんだけ違うか気になりますよね。

ヨーロッパ諸国の南東に位置するクロアチアは、四季が比較的はっきりしています。また、首都ザグレブや世界遺産のプリトヴィッツェ湖群国立公園のある内陸と、人気観光地のドゥブロヴニクがあるアドリア海沿岸地域では気候区分が異なります。

【内陸地域:大陸性気候】
・春:4月はシャワーと呼ばれる通り雨がある日が多いです。平均気温は10~15度くらいですが、日差しが強いので、紫外線対策が必要です。
・夏:比較的涼しいですが、気温が35度まで上がる日もあります。
・秋:肌寒くなってきて、雨天の日も増えます。
・冬:都市部でも雪が降ることもあり、とても寒いです。平均気温は0~5度くらいですが、氷点下になることもあります。

【アドリア海沿岸地域:地中海性気候】
・春:4月はまだ少し寒い日もありますが、5月になると夏に近い気候になります。平均気温は13~20度。
・夏:6月になると30度まで上がります。雨が少なく、乾燥しているので、過ごしやすい気候です。朝晩は風が吹いて少し肌寒い時もあります。
・秋:9月初旬はまだ暑い日が続きますが、段々と風が冷たくなり、雨の日が増えてきます。
・冬:雨が多く、曇りがち。比較的温暖で0度以下になることはありません。

出典:LINE トラベル

クロアチア主要各地の天気予報サイト

クロアチア気象庁と、各地のオフィシャルサイト掲載の天気予報にリンクしています。

クロアチア全国概要今日明日
ザグレブZagreb週間予報3日予報
プリトヴィツェPlitvice湖群国立公園週間予報3日予報10日予報
ドゥブロヴニクDubrovnik週間予報3日予報
スプリットSplit週間予報3日予報
プーラPula(イストラ半島)週間予報3日予報

 

クロアチア生ウェブカメラで服装チェック

ザグレブ(ケーブルカーすぐ下の通り)

sponsored link

ザグレブ(花の広場のカフェのテラス席)

スプリット(海沿いの目抜き通りリヴァ)

  • (4ー10月)日本時間マイナス7時間(例:日本が12時ならクロアチアは朝7時
  • (11-3月)日本時間マイナス8時間(例:日本が17時ならクロアチアは朝9時)

クロアチア旅行時の服装と、天気の傾向と対策

これは欧米なんかにありがちですが、朝と日中の気温の差がまあまあ大きいです。

夏期は、エアコンが効きすぎのバスやレストランなんか多く、温度調節のできる服装がおすすめ

夏場の夕立のような強い雨もあります、日本の夕立と同じ。1時間もすればやむことが多いので、そんなときはは屋内で。

春や秋も三寒四温かつ移り変わりこと多々

最高気温が15度の寒い日が1週間とおもいきや、25度を超える暑い日が1週間。最低気温が10度以下ということもあり、気候が読めないのも、クロアチアの天候の特徴です。サッカークロアチア代表と同じですね。4-0で勝ったとおもいきや、次戦、格下に敗戦みたいな??

役に立つ持ち物、服装

万が一に備えてスーツケースに潜ませておくと、いざというとき役に立つので、必携です。

  • ヒートテックの素材の服
  • ストール
  • 厚手の靴下

サマリー

生中継のウェブカメラで、現地の様子が一目でわかるなど、便利な時代になりましたが、まあ、南米とか東南アジアみたいに赤道直下ではないので、妙に日本人とずれがあるわけではないかと思いますが、軽んじているとギャップを受けるかもしれません。