神奈川県で子育てしよう!

タダ!メンズ子育て初心者でも楽しめる「野毛山動物公園」

亀

Dobro Jutro !!(おはようございます)

今回は子育て、手軽に安く子供と楽しめる場所を紹介します。横浜の桜木町が最寄りの

野毛山動物公園です

野毛山動物園看板

桜木町駅の反対側、横浜に初めてきた時はこんなところに動物園あるんだと、多少、びっくりしてしまいましたが、みなとみらい側は最近の開発なので、反対側は結構、古くからも街が残って、違う雰囲気の活気があります。

入場料が無料でそれなりにメジャーな動物がいます。

桜木町という観光地の上に、無料で入れるのが、庶民の子育て世代には嬉しいです。お金いろいろかかりますしね。パッと海外でも連れていってあげられれば、いいですけどそんな簡単じゃないですよね。

ふれあいや食事タイムも見れます。

動物園スケジュール

無料でも、子供向けに小さなにわとり、ハムスター、はつかねずみと触れ合えたり、食事をしている動物を公開説明したりしてくれるので、子供にも勉強になると思います。

ふれあい広場のハムスター

と遊んでいるところです。

ハムスター

下記はとらが食事をしているところです。

結構人がいますけど、食事タイム以外だったら、普通にドアップで見学できますよ。

とら

こんな丘の住宅地にきりん

動物園であろうと生息しているのが、面白い感じがしますが、これも近くで見学できるので大人でも見入ってしまいます。

きりん

このとおり、ライオンもいます。

かなり鼾が多くて、迫力があります、あんまりカメラを向けるとちょっとかわいそうな感じもしますが、特に、動じることなく撮影に応じて?くれましたよ。

ライオン

2月の寒い中に入園したので、このフラミンゴの彩りに春を感じます。春先になったらもっと混みあっているかもしれないので、寒いけどおススメです。

フラミンゴ

月の輪クマ

sponsored link

クマです。しばらく、動物園に行っていなかったので、野生で出くわしたら、当然、まずいので、こんなにじっくりクマをみたのも久々です。本当に優しい目をしています。

つきの輪熊

イグアナです

爬虫類館があって、ワニや蛇、亀等が温室の中で飼育されています。説明書きも子供向けで5歳のもどりっち娘にも興味をそそるようになってきています。

イグアナ

また、外に戻って、ダチョウです。

こんなじっくり見たのは自分でも初めてでしたが、ファイナルファンタジーのチョコボに確かに似てますね。

ダチョウ

コンドル

一番、迫力があったのは、コンドルがつばさを広げているところですかね。タカやワシに子供のころに憧れましたが、それを通り越して、いきなりコンドル!?いるのと思いました。顔も良い意味でPRIMITIVEな感じでペルーで神の使いとされるのもわかる風貌でした。ただの鳥に位置付けられる生物以上の神秘さを感じるに十分です。

コンドル

その他にも、レッサーパンダや、チンパンジー、クジャクなど子供を楽しませてくれるに十分な動物達がたくさんいますよ!又、カップルでデートにさっと楽しむにもいいと思います。

野毛山動物園へのアクセス方法

場所

神奈川県横浜市西区老松町63−10

電車+徒歩

  • 京浜東北線、横浜市営地下鉄 桜木町駅徒歩15分
  • 京浜急行線 日ノ出町駅徒歩10分
  • 東急東横線・みなとみらい線 みなとみらい駅徒歩20分

野毛山動物園はいずれの駅からも徒歩で歩ける距離にあります。

 

バス

野毛山動物園のバスは以下から乗車できます。
バスは1時間に2〜3本出ています。

  • 桜木町駅
  • 横浜駅
  • 日ノ出町一丁目(日ノ出町駅より少し歩いた所にあるバス停)

いずれの駅からも、ぶらり野毛山動物園BUS”
動物が描かれているバスで見た目にもわかりやすく子供も喜びますよ。

*専用駐車場がないので、ここは近くのパーキングを使うほかないです。