サッカークロアチア代表(旧ユーゴも)

ニココバチがバイエルンの監督として最初のブンデスリーガタイトルを獲得

ニコ・コバチ

こんばんは。ソムリエのらきてぃっちです。

ニコ・コバチ監督がバイエルン・ミュンヘンの監督して初タイトル獲得

ニココバチ

いやあー、我らが元キャプテン&元クロアチアの監督であるニコ・コバチは土曜日に初のブンデスリーガでバイエルン・ミュンヘンとクラブでの初シーズンで優勝しました!いろいろ、ナーバスになった1年だとは思いますが、ドルトムントを振り切って1位でフィニッシュ。

sponsored link

ドルトムントを2ポイント差で28回目のタイトルをとるには、油断はならない状態でした。相手はしかも、昨年、監督だった、好調のフランクフルトに対して、5-1で快勝。ホームのアリアンツアリーナのファンに嬉しいラストホームゲームを見せてくれました。

コバチ監督は昨年はフランクフルトを率いていたので、かなり、対策しやすかったのでないかと思われます。アラバ、サンチェス、リベリー、ロッベンがゴールを決めています。また、レビッチも出場しています。

ニコ・コバチは弟のロベルト・コバチをアシスタントにして、ライプツィヒとのポカール杯決勝で2冠を狙います。2008年に代表を引退した時もこれから、ロベルトと一緒にクロアチアのために何ができるか考えたいと言っていましたからね。バイエルンという(本人も選手時代に在籍していましたが)ビック・クラブの重圧でもまれながら、再び、代表監督として舞い戻ってきてほしいものです。